週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
公示前日の党首討論会。――政治は古来、戦って決着をつけるもの。
いよいよ明日、第44回衆議院選挙が公示日を迎える。
選挙期間は12日間、9月11日に投票になる。
今日午後、6党――自民、民主、公明、共産、社民の党首による討論会が開かれた。
日本新党、田中康夫党首は欠席した。主催は日本記者クラブ。
いま、NHKのニュース10が終わり、その討論会をビデオで見ながら、キーを叩く。

6人の党首が壇上に並んだなかで、中央のコイズミ首相ただひとり、
自分が言い出したクールビズ姿。ネクタイを締めず、上着も着ていない。
民主党の岡田代表は、首相の向かって右に着席した。

冒頭、コイズミ首相から。
「コイズミ内閣が改革の本丸としてきた、郵政民営化法案を、国会は否定した。
しかし、国民はほんとうにそれでよいと思うのか、私はそれを、もう一度、
国民に聞いてみたいと考えた。それで解散に踏み切った」

隣の岡田代表がにらみつけるような視線を送る。
冒頭、郵政民営化法案にはふれない。
「今年は戦後60年、いま日本は曲がり角。国と地方を合わせれば、
1000兆円近い借金がある。この国の将来が見えない」

                    ※※

各党首が冒頭発言を一巡させる間、首相はどの党の党首が発言する間も、
視線を会場に向け、ほとんど表情を変えず、姿勢も動かさない。
しかし他の党首は、発言内容の多くが首相に向けられていて、そのたびに首相を見た。

冒頭発言のあと、党首同士が順に、他の党首を自由に指名し、
質問する――というスタイルになった。野党の質問は、当然のことながら、
すべて首相に向かう。郵政民営化の問題は首相のみが取り上げ、
民主党、岡田代表を指名して質問。

「衆議院で110時間、参議院で80時間も審議した、なんでそのときに
対案を出さなかったのか。いまごろ、郵政民営化は筋論だなんて言い出している。
だったら、国会で賛成すればよかったじゃないか」

噛み付くような形相で、岡田代表が反論した。
「将来の民営化については、国会でも主張した。
自民党の提出した法案には信念を持って反対だ」

                    ※※

どちらを信じるか、どの党を信頼するか――。
選挙のときだけは、主権が国民に戻る。

史上、完全なる政治思想、政治システムはなかったとされる。
民主主義も例外ではない。しかし、現代に生きる私たちは、
それを社会統治の形態として許し、委ねている。

史上、完全なる形はなかったし、民主主義も不完全にして欠点があるとすれば、
その内数である選挙制度はましていわんや、欠陥、欠点に満ちているに違いない。
しかし、それでも投票だけは国民の権利として行使できる――。

今回の選挙は、けっこう、これからの、この国の政治を揺さぶる。
yodaway2としても、自分の1票があるのみだけれど、
気分としては、その1票を以ってして、この戦いに、
明日より参戦したいと考える次第。^^

                    ※※

政治は、古来、最後の最後は、戦って決着をつけるしかない――!


                    ※※

マスコミ、メディアが「刺客」の言葉を用いることに、
自民党がクレーム――との報道もあった。

でも、yodaway2としては、そのくらい、いいじゃないか、と思う。
刺客、おおいにけっこう。くの一、新党、ねじれ、おおいにけっこう。

その程度の言葉に負けず、それぞれ、信じるところを貫けばよし!^^



※書きたいことは尽きないけれど、日付の変わる前にアップしたいので、
ここいらで打ち切り。明日以降、じゃんじゃん、書きますから。+誤字脱字、許されたし。^^
[PR]
by yodaway2 | 2005-08-29 23:56