週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:社会の問題、世相さまざま( 168 )
佐世保の銃乱射、警察の不作為が引き起こしたのではないか?
佐世保の銃乱射事件について、続報が絶えない。

犯人の動機が解明されたとまでは言えないだろうけれど、
友人10人に誘い出しのメールを送っていた、
亡くなった親友の藤本さんと水泳インストラクターの倉本さんに、
殺傷力の強い弾丸を浴びせた、倉本さんと交際相手の男性が
いっしょの場面に突然現れるなどストーカー行為をしていた……などなど、
いくつかの報道に共通していた。

                ※※

また、犯人が銃を所持していたことに対して、
地域の人々が奇行を不安がり、警察に対応を
もとめていたことも明らかになっており、警察の不作為が
今回の悲劇的な事件を招いた可能性がある。

警察は何もしなかったか、したとしても、どうせ
何も起きないと高をくくり、とおりいっぺん、
おざなりで甘い対応のまま放置した、、、、、。

・毎日→<佐世保乱射>2年前に住民が不審通報 警察が銃所持を放置
[ 12月18日 15時01分 ]


亡くなった藤本さんは犯人とふだんから行き来し、
食事を共にし、釣に出かけ……、と、お互い親友の仲だった。

だから、藤本さんは殺される寸前まで、
犯人を疑ったりしていなかっただろう。
藤本さんの子どもたちも犯人になついていたと、
藤本さんの弟がテレビで話すのを聞いた。

今回の事件、藤本さんにとっては、
なんの予兆もない、人生の終幕になった。

                ※※

亡くなった水泳インストラクターの倉本さんは、
親子2代で同じ仕事に就く道を選んだ、とのこと。

毎日新聞18日付の記事で、倉本さんの父親の、告別式での
あいさつを読んだ。また、親族の結婚式のときに、
倉本さんが周囲に語ったという夢も読んだ。

・毎日→<佐世保乱射>子ども好きの倉本さん、親子2代で水泳コーチ
[ 12月18日 13時40分 ]


>16日の舞衣さんの葬儀。潤一さんは「舞衣のことを無念の死とか、
>かわいそうとは思わないでください。大好きな子供たちを
>最後まで守ったのですから」とあいさつしたという。

>「子どもが生まれたら、みんなに抱かせてあげるね」。
>親族の結婚式で花嫁が投げたブーケを受け取った時、
>周囲に語った子ども好きの舞衣さんの夢は
>馬込政義容疑者の凶弾で絶たれた。

                ※※

>>子どもが生まれたら、みんなに抱かせてあげるね……、
こんな話を聞いて、犯人を許せるわけがない。

人の夢を奪ったものには、夢を奪う罰を――と、
そのように思わざるを得ないのだが、
やるせないかな、犯人は自殺してしまった。

これでは、残された家族は、怒りも怨みも
はらしようがないではないか。
     ・
     ・
     ・
     ・
ニュースを読むのが、つらく、感じられる。


Please click!→ Blog Ranking (today=about 40th)
[PR]
by yodaway2 | 2007-12-18 17:38 | 社会の問題、世相さまざま
イージス艦、漏洩情報にレーダーの性能限界が含まれていた!
海上自衛隊のイージス艦情報流出事件で、
漏洩(ろうえい)した情報のなかに、武器システムや
レーダーの性能の限界を示す数値などが含まれていた、とのニュース。

17日付、読売新聞が伝えた。
・読売→3佐漏えいは最高機密9ファイル、「イージス迎撃」限界も
(最終更新:12月17日11時12分)


                ※※

周知のとおり、イージス艦はミサイル迎撃に
最高レベルの能力を有する艦船とされる。

同時に 150以上の目標を探知し、同時に 15以上の目標に
攻撃をしかけることができ、さらに、対空だけではなく、
対地上、対艦(艦船)、対潜(潜水艦)と、すべての
脅威に対して迎撃できるとのこと。

「イージス」とは、ギリシャ神話に登場する最高神ゼウスが、
娘アテナに与えた、あらゆる邪悪を払う盾(胸当)の名称。
(参照;persianopehの研究室、他)

日本は現在、4隻を保有しており、新たに2隻が建造中。
1隻あたりの値段は、いろいろ検索した結果、
1200億円から1400億円らしい。

                ※※

漏洩した武器システム、レーダーの性能限界こそ、
イージス艦の根幹に関わる情報と言えるはず……。

この情報は海上自衛隊の教育機関を通じて拡散したが、
漏洩は、12月13日に逮捕された3佐が、
仲間の教官に教材にと提供したことから始まった。

上記、読売の記事には「自衛隊外への流出は
なかったとされるが」――と書いてあるが、それが
気休めでないことを祈るばかり。

と、言うのも、そもそもこの事件の発端は、
海上自衛隊の2等海曹(33)の、中国人の妻が
出入国管理法違反の容疑で、家宅捜索されたこと。
そのとき、2等海曹のパソコン、HDから
問題の情報が見つかった、というのだ。

・毎日→<海自情報流出>物証乏しく…11カ月かけ流出源突き止め
(12月13日12時44分配信)



こうした経緯が非常に不自然で、
自衛隊外に情報は漏れていない、などと
言われても、信じるのは難しい。

では…、走り書きにて失礼!


★★よろしければ、今日もクリックを!→人気Blogランキング
[PR]
by yodaway2 | 2007-12-17 12:39 | 社会の問題、世相さまざま
銃乱射の容疑者、……信仰を持っていたとは信じられない。
長崎県佐世保市のスポーツクラブで起きた銃乱射事件――。
インストラクターの女性(26)と男性(37)の2人が犠牲者となり、
容疑者の男は銃で自殺した。

亡くなった男性と容疑者は小学校から高校までいっしょの同級生、
また、インストラクターの女性の交際相手とも顔見知りだった、
などの報道もさっそくなされ、こじれた人間関係を想像させる。
メディアが殺到しており、それらは今後、報道されもするだろう。

亡くなった女性は05年に同クラブの社員となり、子どもたちからも
人気の先生だった。佐世保市内で一人暮らしだったという。
夢、理想、希望、目標、生きがい、教え子、思い出、家族、
友だち、友情、愛情、恋……、すべて無となった。

男性には家族が、それも幼い子どもたちが残された。
どのような状況なのか……、声を交わした挙句の惨劇であったのか、
しかし、もう、この世に命がない。

自殺した容疑者の男について、かつて勤務していた病院の関係者が証言。
まじめでやさしく、患者から慕われていた、と。
その後、転職を繰り返し、ここ数年、働いたようすがなかったらしい。

ねじれ、こんがらがり、行き違い、凄惨な事件を引き起こし、
2人の命を奪い、子どもたちを恐怖させた。


最後……、容疑者は通っていた教会で自殺した。
容疑者が信仰を持っていたとは、とても腑に落ちない。


★★よろしければ、今日もクリックを!→人気Blogランキング

※次のタイトルにて悪質、ワンクリック詐欺のTBあり。絶対に動画をクリックしないでください。また、誤ってクリックしても、メッセージ等、無視し、×で閉じてください。当ブログは受信拒否にしましたが、次々とアドレスを変えるので、効果のほどはわかりません。他のブログでも同様、類似のTBはあるかと思いますので、ご注意(無視して)ください。→<【動画】乱射事件の全容をカメラがとらえていた!長崎散弾銃乱射事件、犯人、被害者写真あり>です。
[PR]
by yodaway2 | 2007-12-15 14:42 | 社会の問題、世相さまざま
ヘリ墜落;機長は人家を避け、不時着を試みた。
飛び立ってまもなく……、機長と整備士は、
ヘリコプターの発する、キーンとした異音に気付いた。

機内に不安が募るなか、緊急時のマニュアルを手早く確認、
高度を下げ、人家や線路を避ける……、そして、
思い通りにならないラダーを必死に操り、
不時着できる場所を探した。

給油地まであと500メートルの距離……、
瞬間、あっと思ったが、小さなテールローターに
大きな操縦席が振り回される格好となり、
ががががっ、と落ちた。

                ※※

12月9日午前10時53分ごろ、静岡市葵区の遊水池に、
オールニッポンヘリコプター(東京都)所属の
NHK取材用ヘリが墜落し、機長が死亡、整備士が重症を負った。

機長は小宮義明氏、57歳、取材ヘリのパイロットとして
21年間務めるベテランで、飛行時間も5737時間に達していた。

機体の異常に必死で抵抗を試みたのだろうけれど、
助かることができなかった。そのときの機内の様子を、
助かった整備士、亀山幸代さん(33)が話しているとのこと。

人家や線路を避けて……、予想もしない不幸に遭遇しても、
自分に与えられた使命、責任は果たしてくださった。

小さく伝えられた続報に、機長を偲びたい。


・読売→ヘリ墜落直前まで不時着試み、生存の整備長証言
12月13日9時15分配信


★★よろしければ、今日もクリックを!→人気Blogランキング

※注意!このエントリーにワンクリック詐欺のTBがあり、即、削除しました。
「機体が落ちるまでの映像…」のTBについては決してクリックしないでください。
誤ってクリックしても、メッセージは無視してください。

[PR]
by yodaway2 | 2007-12-13 13:16 | 社会の問題、世相さまざま
仰天!男性の座りション、半数???――オレ、嫌だッ。
いま、12:27、食事中なのだが、片手でマウスを操りYahoo!ニュース、
<国内>のなかに、食事中には似つかわしくない、
こんなニュースが!!!???

・サンケイ→大変だ! 男の「座りション」、ついに半数!
(12月13日0時34分配信)


>男性の約半数は「座りション」――。12日、松下電工がまとめた
>「トイレの使用実態調査」でこんな結果が出た。同社は
>「立って小便をするより、座ってする方が飛び散らないので、
>掃除の手間が省けると奥さんにお願いされるケースが
>増えた」(広報部)と分析している。

上記のニュースに衝撃を受けた。で、感想……、

オレは嫌だ!座りションなんて。


もし、そんなことをするよう、妻から言われれば、
家を出るしかない、、、、。(-_-;)


<追記>恐ろしい世のなかになったもンだ、、。

★★よろしければ、今日もクリックを!→人気Blogランキング
[PR]
by yodaway2 | 2007-12-13 12:34 | 社会の問題、世相さまざま
船場吉兆はダンボール肉まんを超えてる?……牛肉も鶏肉も穴子も、なにもかもテキトー。
<追記、9日11:14>…ちょ、ちょ、ちょっと、それって本当なの?と、
目を疑う記事が日経に。船場吉兆では、産地偽装、消費期限の改ざんが
保存、作り置きできるすべての贈答用商品で行われていた、というのだ。
例外なく、もれなく、ぜんぶ???……恐ろしい会社だ。

・日経→船場吉兆、全贈答品で期限改ざん・保存可能な瓶詰など(9日10:35)
・ Please click!→ Blog Ranking

                ※※
<本文、ココから>
食品にかかわる消費期限、賞味期限、産地などの
偽装事件が相次いでいるけれど、ひょっとすると、
船場吉兆は、その中でも真打ではないか――と、思えてきた。

不二家、白い恋人、赤福なども一流ブランド、老舗でありながら、
消費者を欺き続けてきたわけで、ひどい話だったが、それでも、
船場吉兆に比べると、まだまし、とかすんでくる。

以下、12月8日付、京都新聞から引用。

【船場吉兆、アナゴも産地偽装――ラベルに「高砂」表記】

>高級料亭船場吉兆(大阪市)の牛肉産地偽装事件で、
>本店で販売していた贈答用の瓶詰め商品「穴子山椒煮」でも、
高級品の産地として知られる兵庫県高砂市産のアナゴを使っていないの
>にラベルに「高砂」と記載
していることが8日、分かった。

>また、同様の瓶詰め商品「丹波くろまめ」も
>丹波地域以外の産地のものを使用
していたほか、
>福岡市の店舗で販売していためんたいこの賞味期限を
>改ざん
していたことも判明した。

もうひとつ……、同じく8日付、毎日から。

【<船場吉兆>賞味期限改ざんは10品目以上 明太子など 】

>牛肉の産地偽装などが発覚した船場吉兆(大阪市)の本店などで、
>賞味期限の改ざんが、「風流吉兆明太子」や「高砂 穴子山椒煮」など
>10品目以上で行われていたことが分かった。
>一部は期限切れ状態で販売されていたと見られる。……中略。

>「高砂 穴子山椒煮」は、期限切れの問題以外にも、
>兵庫・高砂産ではないアナゴを使っていたことも判明。
ただ、農水省は「『高砂産』としていたわけではなく、
>JAS法違反には当たらないが、まぎらわしい」としており、

>船場吉兆は商品名を改める。

>船場吉兆による期限の改ざんは、福岡市の百貨店内にあった
>「吉兆天神フードパーク」で販売していたプリンや黒豆など
>菓子や総菜計12品目であり、最大で期限切れから117日経過した総菜の
>あったことが明らかに
なっている。
[ 12月08日 15時01分 ]

さらに、重ねてもうひとつ、8日付、毎日から。

【<船場吉兆>牛肉偽装は取締役が主導 社長らも認識 】

>高級料亭「船場吉兆」(本店・大阪市中央区)が九州産の牛肉を
>但馬牛、三田牛と産地偽装して販売していた事件で、
>産地偽装は同社の仕入れ担当責任者である湯木喜久郎取締役の
>主導だったことが分かった。湯木正徳社長と喜久郎取締役は
先月の記者会見で「(牛肉偽装は)課長クラスの仕入れ担当の
>社員だけが承知していた」と説明したが、このような社員はおらず、
>実際には喜久郎取締役が仕切っていた

[ 12月08日 02時32分 ]

                ※※

船場吉兆、ある日の経営幹部の話し合い……。
「このアナゴ、ほんま高砂産か?」
「んなわけないやろ、安いとこから仕入れたもんや」
「ばれへんか?」
「何、言うてんね、ばれるわけあらへんやろ」
「そやな…、あらへんな」
「儲けたが勝ちや」

時は変わって、偽装が新聞沙汰となり……。
「おいっ!なんやこの記事、まずいがなぁ…。あんた、
ばれへん言うたやないの」
「まずいわあ、……うーん、しゃあない、日付も産地も、現場に責任、
おっつけようや。現場が勝手にやった、会社は知らんかった、と」
「おとなしくゆうこと聞くか?」
「聞かせるがな、ちょっと脅せば大丈夫や。あいつらかて、生活かかってんのや」
「ほな、なんとか、しのいでえな」
(※会話はフィクション、…つまり「ねつ造」です。あくまで。^_^;)

                ※※

記事によれば、吉兆の偽装はすでに10品目以上確認されているとのこと。
昨日、夕刻に見たテレビでは、今回、明らかになった「高砂」を冠した、
穴子の偽装について、会社は産地の表記(兵庫県・高砂は穴子の名産地)ではなく、
「おめでたい」という意味、と弁明しているという。

子ども騙しの言い逃れをするんじゃないッ!――と思わずにはいられなかった。

                ※※

要するに、この吉兆という会社は、牛肉がどこのものであっても、
あるいは鶏肉が、穴子がどこのものであっても、それはまったく関係なく、
牛肉なら牛肉の、鶏肉なら鶏肉の、穴子であれば穴子の、
有名な産地の名前をテキトーにくっつけて売っていた、ということになる。

さらに、めんたいこでもなんでも、消費期限のことなど、ほとんどまったく、
念頭におかずに出荷、販売し続けた、ということになる。

>最大で期限切れから117日経過した総菜の
あったことが明らかになっている……というのだ。

これは、完全な、そして極めて大掛かりな食品詐欺、なのだ。
法の構成上、詐欺罪が適用になるかどうかはともかく、
この会社のやっていることは、とにかくそういうことなのだ。

                ※※

少し前、お隣の国でダンボール肉まん事件があった。
それは、その国の報道関係者の捏造ということになったが、
それを、まったく笑えない事態になった。


★★よろしければ、今日もクリックを!→人気Blogランキング
[PR]
by yodaway2 | 2007-12-09 03:10 | 社会の問題、世相さまざま
テレビ朝日、マクドナルドの映像に偽装!?……呆れる。。。
昨日のテレビ朝日、報道ステーションの中ごろ、
キャスターの古舘伊知郎氏が突然、声を低めるようにして切り出した。

「そして視聴さまの皆さま、ここでお知らせすることが、実はあります。…それは
11月27日にですね、この番組で放映いたしました、あのマクドナルドの
調理日時の改ざんについてですね、番組のなかで元店長代理という方の
証言を放送いたしました。その証言をめぐって……」
・毎日→<報道ステーション>マクド報道で謝罪 辞めた人が制服!?
[ 12月08日 01時23分 ]

・サンケイ→マック改竄 テレ朝が証言者偽装(2007.12.8 00:10)


外食産業トップのマクドナルドゆえに、叩けばほこりがでないはずがない……と、
番組制作者は考え、番組関係者のなかの勤務経験者を証言者に仕立てた。
さらに、証言に信憑性を持たせたいとして、マクドナルドの制服を用意、
店長代理のネームプレートもつけさせた。

結果、辞めた人間が制服を着用してインタビューに応じるという、
不自然な映像になった。そして、その元店長代理(番組関係者)は
直営店でも日付の改ざんが行われている、何度も見た、と証言した。

古舘氏は謝罪したが、証言そのものは「改ざんを裏付ける真実」とした。
が、とどのつまるところ、番組関係者の自作自演に等しく、
それを真実とする証拠もない。

この行為は、追及するはずの、食品業界の偽装工作と
なんら変わらないものになった。

まことにお粗末なハナシであり、またかと、呆れた。
今回のエントリーは短いけれど、これでオシマイ。。。


★★よろしければ、今日もクリックを!→人気Blogランキング
[PR]
by yodaway2 | 2007-12-08 06:04 | 社会の問題、世相さまざま
現代に生まれた民話かも!――老犬が認知症の女性を救う。^^
<追記、9日03:18>認知症の女性を救った老犬の、飼い主と名前がわかった!
飼い主が報道を見たと名乗りを上げた。老犬の名前は「ウシ」。氷点下の夜、
ウシは女性に寄り添い、体を温めた。……ふしぎな話だ。
・iza!(サンケイ)→認知症女性温めたお手柄犬、名前は「ウシ」


                ※※
(本文)

ン?――これは、いい話!!!
老犬が認知症の女性(73歳)を救った、とのニュース。

・共同→老犬が認知症の女性温める 茨城の氷点下の屋外で
[ 12月07日 13時09分 ]


>茨城県東海村の認知症の女性(73)が5日から行方不明になり、
>約30時間後に自宅から約5キロ離れた同県ひたちなか市の公園近くで
>無事保護されていたことが7日、分かった。茨城県警によると、
>発見された女性の傍らには体長約1メートルの老犬がぴったりと寄り添っていた。
>女性は氷点下の屋外で一夜を過ごしたとみられ、同署は
>「犬の体温で凍死せず助かったのではないか」と話している。
(※上記、非常に短い記事なので、やむを得ず全文引用。)

                ※※

わが家にもビーグル犬、4歳がいて、いっしょに暮らしている。
それで、よく思うのだが、犬はほんとうに人を見ている。
人間の言葉も、自分が話せないだけで、かなり
理解していそうだし、また、感情表現も実にゆたか。

怒ったり泣いたり、喜んだり悲しんだり……と。
それも、人にあわせて、人とおなじように
してくることがあったりする。

さらに、番犬としては非常に責任感が強く、
よく働いてくれもする。

                ※※

ニュースの老犬について、記事にはさしたる情報がない。
どこかで飼われている犬なのか、公園に住みついている犬なのか……。
でも、いまどき、野良犬なんているンだろうか……。

そんなことを、ちょっと疑問に思いつつも、
どちらにしても、知恵の深い犬のような気がする。

犬が人を助けるという話は、民話などにもよく登場する。
この話、ニュースで読んで、現代に生まれた民話、昔話かも、と思った。^^


※そのあと、その老犬…、どうなったんだろう??

★★よろしければ、今日もクリックを!→人気Blogランキング
[PR]
by yodaway2 | 2007-12-07 20:59 | 社会の問題、世相さまざま
宮城、一家5人が無理心中。……天はどこを見ているのか。
師走に入って間もない3日未明、宮城県北部、
静かな農村の一角で火災が発生、一家5人が焼死した。

焼失したのは佐々木盛彦さん(56)宅で、焼け跡から佐々木さんと
佐々木さんの父盛儀さん(83)、母昭子さん(79)、
長女千穂さん(30)、孫の優衣ちゃん(5つ)――の5人の遺体が発見された。
・河北新報→民家全焼5人死亡 一家心中の可能性 宮城・加美
(2007年12月03日月曜日)


火災の直前、佐々木さんは東京に住む姉の携帯にメールを
送っていた、……「家族を置いて行けない」。
驚いた姉が親戚に連絡を取ったが間に合わなかった。

                ※※

佐々木さんは農業の傍ら土木作業員などをしていたが、
このところ仕事のない状態が続き、生活に困窮していたとのこと。
両親は病弱で、とくに母親は数年前、ガンを患い、手術を受けた。
長女は両親の介護をしていたが、心臓が弱く自分も病院通いだった。

佐々木さんは借金を重ねていたらしく、
将来に絶望、一家心中したと見られている。

                ※※

孫の優衣ちゃんは町立の幼稚園に通っていた。
火災の2日前、1日に園の遊戯会が開かれ、
ウサギの耳を付けた白い衣装でダンスを披露したばかりだった。

幼稚園のお迎えバスは毎日、一番最初に
佐々木さん宅へ回るのが経路だった。
火災の起きたその日から、道はその手前で凍てつき、
優衣ちゃんに会えなくなった。

「家族を置いて行けない」……。
極限へと追い詰められていたに違いないのだけれど、
せめて、子どもだけでも残してほしかった。


                ※※

真面目に、ひたむきに生きても報われない人生がある。
権勢を振りかざし、人を欺き、甘い汁を吸うようにして、
のうのうと生きる輩(やから)もいる。

願わくば、天は前者にこそ報いるべき。


★★よろしければ、今日もクリックを!→人気Blogランキング
[PR]
by yodaway2 | 2007-12-04 17:08 | 社会の問題、世相さまざま
日航、会社ぐるみでストーカー行為!――客室乗務員1万人の個人情報を無断で収集、覗き見。
遅ればせながら、日航の最大労組「JAL労働組合」が、
1万人近い客室乗務員の個人情報を無断で
収集していた問題について。

このところ、政治、政局関係のニュースに集中してしまい、
このニュースは見逃していた。……今日になって、知った。
それもTV、ブロードキャストを見て知った。

この問題は今年2月に週刊誌で報道されたことによって、
明るみに出たとのことであり、今月26日に客室乗務員194人(退職者含む)が
プライバシーを侵害されたとして、同労組、組合幹部経験者、日航に
計4268万円の賠償を求めて東京地裁に提訴した。

個人情報はJAL労組に蓄積されていたが、
原告は会社ぐるみと判断して訴えた。
・毎日→<JAL>プライバシー侵害で客室乗務員が労組などを提訴
(11月26日19時38分配信)


さて、その個人情報の中身なのだが、これがまたスンゴイ。
(ひょっとすると多くの方はすでにニュースでご存知かも。。^_^;)

サンケイ(イザ!)、12月1日付の配信記事によると、
だいたい次のような記述が並んでいたとのこと。
・サンケイ(イザ!)→衝撃訴訟「日航CA監視ファイル」の中身とは(12月1日20:34)

「赤っぽい」「私生活乱れている」「父なし子を育てている」
「父親は教員、日教組」「総会屋の娘」「流産」「SL(生理休暇)常習」……。
リストの項目自体に「出産予定日」「出産日」「休職開始」、
そして「容姿」などの欄もあったというからびっくり。

また、どの項目に対応するのか、「悪党、酒癖悪い、何をやるか分からない」
「バカ」などの罵詈雑言も書き込まれていたとのこと。

もっと抜粋したいが、それだけでもけっこうな
量になりそうなので、ここいらで中断、、、。

とにかく…、いやはや……、これはもう、会社ぐるみで
ストーカー行為を行っていたに等しい。
ストーカーでなければ覗き見、、、。


これらのことが、日本の航空業界において、
規模のうえではトップの会社で起きた。
近年、希に見る珍事件ではないかと思う。

なぜ、こうしたことを会社、JAL労組、そして情報を提供した
数多くの社員(…たぶん男性たち)が出来たのだろう?
男尊女卑、封建主義的な考え、他では通用しようもない
身内の論理で凝り固まっている体質が、そのような行為を
営々として続けさせたのではないか。


提訴後に会見した客室乗務員のひとりが、
次のようにコメントしていたのを、テレビで見た。
「信頼していた上司が陰で個人情報を収集していたことが
大きなショックでした」

無理もなし、怒りはおさまらないだろう、、、。


★★よろしければ、今日もクリックを!→人気Blogランキング
[PR]
by yodaway2 | 2007-12-01 23:44 | 社会の問題、世相さまざま