週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:なぜ私はブログに書くのか( 5 )
留守してすみませんでした。お詫びします。^_^;
当ブログ……、長く留守にしてしまった。
言い訳してはいけない、と思う。
留守中、ご来訪いただいた方々には、ただただ、申し訳ない。

最後の投稿から、ほぼ1年近い時間が経っているというのに、
今日、ログインしてレポートをみると、なんとコンスタントに
毎日40人ほどの方々、多い日では90人近い方々に
ご覧いただいている。――ほんとうに驚き!そして、感謝!

自分で言うのもおかしいのだけれど、
このブログ……、まだ、生きているんだ!

                ※※

やはり、再開したいと思う。
ちょうど、明日から月が変わる。
少しずつウォーミングアップして、感覚を取り戻したい。

                ※※

1年近い時間の経過のなかで、
世のなか、かなり変わった。

内閣首班は小泉首相から安倍首相に――。
「美しい国づくり」をかかげ、憲法改正を仕掛けようとしているけれど、
それだけの体力があるのかどうか、いまはまだ、わからない。

民主党は前原氏が代表を辞任し、小沢一郎氏へ。
党勢は低迷しており、7月の参議院選挙を控えて、がけっぷち。

昨年、イラクへ派遣されていた陸上自衛隊が撤収した。
防衛庁も今年になって、ついに省に昇格、
防衛省に看板をかけかえた。

中国が台頭するのを横目に、日本は米国を頼らざるを得ないが、
ブッシュ政権はイラク情勢がぬかるみのなか、
上下両院で民主党が優勢となり、かつ、支持率低迷にあえいでいる。

過去、当ブログに、三菱自動車の不祥事をなんどかエントリーしたけれど、
いま、世間を騒がせているのはパロマであり、不二家。
どちらも業界の老舗、名門――のはずだった。

いっぽう、政治家の失言だけはあいかわらずで、
柳沢大臣の「(女性は)産む機械」発言が、
案外、自民党にとっては傷口の深いものになりつつある。

                ※※

さて、かくも世のなか、けっこう、こんがらがっている。
少し深呼吸し、当ブログも、少しずつ、調子を取り戻したい。

また、サイドに表示のコンテンツも、
アクティブじゃないものが多数という状況。
たとえばHOT!の記事がぜんぜん、ホットじゃなくなっている。
週末にでもならないと、このへんは手がつけられない。

ほとんど、いちからのやり直しになりそう……。
最初は、とびとびの投稿になるかもしれないけれど、
それでも、もし、ご来訪いただけるなら感謝。

あらためて、どうぞ、よろしく!


yodaway2、敬白

 
★★よろしければ、今日もクリックを!→人気Blogランキング
※人気blogランキング……、順位を見たらニュースカテゴリで300番台。
すんごい下位!(汗)でも、仕方ないよね。また、とことこやっていきます。^^
[PR]
by yodaway2 | 2007-01-31 23:58 | なぜ私はブログに書くのか
啓蟄に春一番!――春の来ない冬はない。(600本目のエントリー!)
今日、6日は二十四節気の一つ、啓蟄(けいちつ)――。
冬ごもりしていた虫たちが外に這い出してくると言い、
古来から、春の訪れを感じる日として暦に記されてきた。

その啓蟄の今日、東京に春一番が吹いた。
なんという、ドンピシャのタイミングなのだろうと思い、
ちょっと、愉快な気分になった。

                ※※

私の住む街、仙台も今日は気温が14・3度(正午)まで上がった。
4月中旬の陽気なのだという。
・河北新報→啓蟄の仙台暖か ツクシすくすく

今年の冬は、例年になく厳しい寒さに見舞われ、豪雪被害が相次いだ。
気象庁は昨年12月から2月にかけて、とくに山陰から東北地方の、
日本海側で続いた大雪に、「平成18年豪雪」と命名したほど。

また、その一方で、世界的な原油価格高騰のあおりを受けて、
灯油の値段は跳ね上がり、暮らしを直撃した。

かくも厳しい冬であったが、……それでも、春の来ない冬はない。
必ず、陽射しは和らぐし、水はぬるむ、雪も解ける。

                ※※

当ブログ、実はこのエントリーで、エントリー数、600本となった。
2004年4月14日の開設以来、ときどきさぼりつつも、
なんとかここまで続けて来ることができた。

a0014163_21571722.gif




※&過去の記事

累計アクセス数は18万8000――。
(excite管理画面、レポート機能による、リロードのカウントなし)
あと、1万2000で20万アクセスになる。
あと、1ヶ月半で2周年になる。……あと、もう一息だ。

実は、こんな、ささやかな情報発信であっても、
ときどき、息切れしそうになっている。――で、さぼってしまうこともあったりする。

                ※※

でも、虫たちも動き出したし、木々も芽吹いてきた。
さぼりたくもあるけれど、そうも言っていられない。
自分なりにだけれど、これからも、やっていこうと思う。

今後とも、どうぞよろしく。^^


                ※※

<私事、追記>
本日(7日)午後、大学病院の口腔外科で、親知らずを抜くことに。
けっこう怖い。それで、ひょっとしたら、7日は新しいエントリー書けないかも。。(^_^;)

<追記2、8日00:24>
上記本文で、さぼってなんかいられない――と書き、その舌の根も乾かないうちに、
私事ながら、ちょっと“想定外”のことが起きてしまった。

7日、東北大学歯学部付属病院にて、親知らずを抜くはずだったのだけれど、
レントゲン撮影で、なんでも、唾液腺に結石があることがわかった。
それで急遽、入院し、全身麻酔で手術、親知らずはもちろんのこと、
その石も取り除くことを決めた。

年度が変わると、どうにもこうにも、動きが取れそうにないので、
頼み込んで、10日に入院することにした。――2週間ほど、
入院しなければならない見通しのようで、その間、ブログから離れざるを得なさそう。

入院前、あと1回か2回、エントリーを書くことはできるかもしれないけれど、
限られた時間のなかで、整理しなければならないことも多い。

ひょっとしたら、また空白の期間ができてしまうかもしれない。
なかなか……、思い通りにいかないものだなあ、と思わないわけにはいかない。


★★よろしければ、今日もクリックを!→人気Blogランキング
[PR]
by yodaway2 | 2006-03-06 21:12 | なぜ私はブログに書くのか
記事、500本達成!――ブログ開設から527日。ふう。
今日は9月23日、お彼岸の中日――。
いつのまにか、朝晩、ほんとうに、ひんやりする季節になった。

今朝、飼い犬の散歩を終えて、庭のプランターに水をやろうと思った。
すると、プランターの陰に、朝顔が一輪、咲いていた。
季節はずれの咲き方……、しかも、小さな咲き方。

花の大きさときたら、4、5センチほどしかない。
ほんとうは紫色の濃い種なのだけれど、淡く、ピンクに近い色。
やっと場所を見つけて、懸命に花を開いたようだった。

a0014163_22343156.jpg










                    ※※

今朝咲いた朝顔は、ほんとうであれば、もっと早く、
他の花といっしょに、群れて咲くはずだった。

なぜか、他の花たちとは離れた場所だったし、
季節遅れで、小さな咲き方だったが、
それを私は見つけることができた。

                    ※※

実は2つ前のエントリーで、心ひそかにめざしていた、
エントリー(記事)、500本を達成した。
・→500エントリー達成の画面キャプチャ

昨年、4月14日にこのブログを開設してから、今日で1年5ヶ月、527日目。
ちなみに、管理画面によるアクセス数は120,838ヒット。(23日午後10時30分)
我ながら、よく、ここまで辛抱強く、続けることができた。

                    ※※

小さな朝顔は、私が見つけた。

このブログは、あなたに見つけていただき、
お読みいただくことができた。それを、幸せだと思う。



<追伸>

●友人がブログをはじめた!

私の、古くからの友人からメールがあった。――ブログを始めた、と。
彼とは20年来の付き合いになる。30歳になったかならないかで、起業し、
会社が15周年を迎えたとのメールも、少し前にあった。

学生時代には米国などを放浪した経歴もあり、
今でいうベンチャーで、社員教育の会社を興した。
年齢の若い頃は、自分が社長であると、お客に言えず、名刺にも、
チーフ・ディレクターなどの肩書きを使っていたが、いまや、その世界では、
ひとかどの会社として認められるまでになった。

ブログのジャンルは「お笑い」、おちゃらけ系、とのことだが、
けっこう、時事ネタをテーマにしている。
下記にアドレスを貼るので、ご用とお急ぎでなければ、ご訪問いただけると、うれしい。^^
・なんとなくシルビア栗捨てる → http://ameblo.jp/nanntonaku/


よろしければ、今日もクリックを!→ Blog Ranking
[PR]
by yodaway2 | 2005-09-23 22:40 | なぜ私はブログに書くのか
おかげさまで10万ヒット達成!――思えば遠くへ来たもんだ♪
★05年12月9日午前0時現在、来訪者数は14万2539人です。
(エキサイトの管理画面、レポート機能による。リロードはカウントされていません。)


取り急ぎ、感謝のご報告。――実は管理画面を開いて確認したところ、
当ブログ、「週刊!Tomorrow's Way」も、ついに本日、10万ヒットを達成したもよう!
思えば、昨年4月17日に開設して以来、山あり谷あり……、
ときに喜び、ときに怒り、ときに悲しみ、ときに楽しんで、ようやくここまでたどり着いた。
・→10万ヒット達成の画面(2005年8月7日、100528hit、468エントリー)

exciteのレポート機能なので、自分のアクセスや更新ボタンによる、
重複カウントがないことを思えば、正直言って、ちょっと胸、張りたい。
まあ、勝手にエントリー書いて、勝手にアップしているので、
ほめていただく由(よし)もないのだけれど、思えば遠くへ来たものだと思う次第。

                    ※※

ブログはどんどん広がり、いまや個人発信のメディア…などとも言えなくなってきた。
つまりexciteも先ごろ、やっと解禁したけれど、ビジネス・ブログなど、
企業やマスコミなどもブログのシステムを取り入れ、頻繁に情報更新するようになった。

――でも、敢えて言う。ブログの担い手のほとんどは、いまだ個人。
そして、きっとこれから先も個人、あるいは小集団。
その一人として、私も、できるだけ長く、地道に続けていきたい。

                    ※※

少なくとも、私はブログというシステムによって、
やっと、自由に、モノを言えるようになった。

ありままに言えば、自分の、実際の生活環境において、相手との関係や、
あるいはビジネスの上でのプラス・マイナスを考えれば、
けっこう、政治や世のなかを好き勝手に断じることなど、しにくい。

それは当然のこと。社会生活をしているわけなので。
ときに我慢したり、話題を選んだりもする。

でもブログにおいては、それに、かなりの程度で自由を得ることができる。

当ブログは開設以来、一環して時事ネタ、ニュース総合でやってきた。
いま、自分が生きて、出会い、そして目にする出来事について、
できる範囲でのことながら、自分なりに書きとめ、考えてみたい。

                    ※※

50年後……、いまの時代の出来事が原因や発端となって、
大きな変化になっているかもしれない。
それは、よい変化になっているかもしれないし、その逆かもしれない。

ブログを書くことなど、それは、実に、実にささやかな行為であることは、
十二分に承知しているけれど、その「変化」を考えて生きていきたい。
それは、また、たのしいことでもある。

                    ※※

ブログは何よりも、私自身にとっては、夢と勇気を再生産してくれる
装置でもあるように考えていて、このシステムを発明してくださった方には、
感謝しても感謝しきれない。なんて便利なものを発明してくれたんだろう……と。
その、発明した方のお住まいの方角がわかれば、
せめて今夜は足を向けないよう、やすみたいほど。

                    ※※

ご常連の皆さま、リンク、ブックマークしてくださっている方々はもちろんのこと、
これまでご来訪いただいたすべての方々に、心から感謝申し上げます。
今日は、お酒飲んで、寝ます――。

時事ネタのエントリーは明日にさせてください。^^
[PR]
by yodaway2 | 2005-08-07 22:28 | なぜ私はブログに書くのか
ブログはメディアか?――なぜ、私はブログに書くのだろうか
今日もまた、気になることが多い。それらすべてを、せめて文章に
していきたいのだけれど、――それすら、そうもいかない。

だから心苦しいことにも、話題を選ばなくてはならない。

それで、まず、北朝鮮による拉致事件のその後について書こうと思ったのだが、
書き始めて、ちょっと、そもそもなぜ、私自身、こうしてブログに自分の考えを
アップするようになったか、それを整理してみたくなった。

と言うのも、このページと相互リンクを張っているブログのひとつ、
「ビリヤード&サッカー&ニュースコラム」(管理者;cogno_eb2さん)のところで、
ブログはメディアになれるか――ということについて、話題が出された。
それで私自身の考えも、短くコメントで返させていただいた。
ちなみに、cogno_eb2さん、もちろん直接お会いしたことなどないが、
この人、なかなかの熱血漢だ。

●気になることを、せめて文章に――。

冒頭、気になることを、せめて文章に……、と書いた。
せめて……、これは私のホンネだ。

神様のように、万能の力の持ち主であれば、文章にするだけで済ませたりしない。
しかし、いま私にできることは、自分自身の年齢や生活の状況もあって、
ほんとうに文章を書くくらいのことしか出来なくなりつつある。

ブログの使い方はひとそれぞれ。メディアというほどじゃないのかもしれない。
けれども、cogno_eb2 さんのページには、ブログはインターネットの
内数(うちすう)であって、インターネットにメディアとしての役割を認めるとすれば、
ブログもそう理解していいのではないかと書いた。

●文章を書くぐらいしか、できなくなってきた……。

でも、そう書いたあとで非常に気恥ずかしくなった。
私がブログにいろいろ書いて、世のなか、何か変わるわけではない。
また、私も自分の家族からそこを毎日責められるのだけれど、
お金になるわけでもない。

が、私個人に限って言えば――時間の合間を縫って、
ブログに文章を書くくらいしか、いまの自分にはできなくなってきた。

世のなかの詐欺師、ペテン師と闘い、一方で純情すぎる方々にエールを送りたくて、
そして何よりも自分自身が絶望しないために――――――、
何かほんのすこしでも書きたいと、そう思うようになった。

●世のなかのペテン師には負けたくない

もどかしくもあり、気恥ずかしくもあるけれど、文章を書く気力まで失いたくない。
それに世のなかの詐欺師、ペテン師たちには、一歩も引き下がりたくない。
だから、人になんと思われようと、笑われようとなにしようと、
書きたいと思う限り書こうと思うようになってしまった。

今日もたぶん、ブログを見たり書いたりするのに、
時間をつぎはぎつぎはぎして、2時間くらしか割けないけれど、
どろりと濃いコーヒーを胃袋の中に流し込みながら、できる範囲で、
気になることを1つでも2つでも、やっぱり書いていこうと思う。

現実を直視しつつも、理想を忘れ去らないために。


                   ※※

このところ、少しまじめくさってしまい、読みにくくなっているかもしれません。
昨日の当ページへの来訪者は、管理画面の記録によれば200名ちょうどでした。
そのなかには、たびたびご来訪いただいている方もいるのではないかと思います。
感謝のことばしかありません。
[PR]
by yodaway2 | 2004-06-03 11:07 | なぜ私はブログに書くのか