週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:風雲急!政局と選挙( 220 )
年金問題、責任と義務のウラ・オモテ……
いま、参議院の厚生労働委員会に小泉首相が出席し、
質問を受けている。車のなかのラジオで聴いていた。
民主党議員とのやりとりを聞きながら考えた。

それが公に問われるのであれば、
本来、責任と義務はウラ・オモテの関係――。
義務の裏側に責任が問われる。

任意――、の期間は「義務」とまでは、やはり言えない。

だからそれが与党の議員、野党の議員にかかわらず、
公的に責任が問われるべき範囲は、
やはり任意の期間は除かれてしかるべきだ。

そのうえで政治的責任、同義的責任を問うのなら、
それは有権者が選挙の場においてすればよいことではないか。

              ※※

こんなことで、いつまでぐずぐずしている。
自民党も野党に言われるまでもなく、年金に関わる情報を、
きっぱり公表したらいいじゃないかと、そう思う。

「瓜田に履、納れず」「李下に冠たださず」――の言葉もある。
自民党のなかに「公表したほうがいい」っていう声、ないのかナ?
[PR]
by yodaway2 | 2004-05-18 15:19 | 風雲急!政局と選挙
急転、民主党代表選挙のゆくえ
小沢氏が、任意だった期間、国民年金に未加入だったとして
明日告示の民主党代表選挙への立候補を辞退した。

誤らない政治が行われるためには、しっかりした与党と野党が、
共に存在しなくてはならないはず。
そんなことを考えつつ、――どうも釈然としない。

まず、小沢氏に批判的な見方から。
いわゆる年金未納問題について、民主党の公開基準の範囲では
きちんと加入、納付していたが、それ以前を今日調べてわかったという。

しかし、小泉首相が予備校生時代と任意の期間に、
国民年金に未加入であったことはすでに明らかになっていて、
それに対しても、民主党は批判の矛先を向けようとしていたはず。

また何よりも、いまの代表、菅氏が辞任に追い込まれることになったのは、
こちらは義務化されたあとの話だが、年金未納問題によってのこと。
こんなにはっきりした文脈にあって、小沢氏は今日になるまで、
小泉首相がいま問題にされているのと同じ条件下にある期間を
調べもしなかったのだろうか。

それで民主党の代表を受諾するとは、
うかつ――というよりも、ぶざまではないか。


一方で、実は、国会議員らの未納(未加入)問題を
批判的にばかりも見ていられなくなってきた。

冒頭に書いたように、政治システムが少しでも健全に運営されるためには、
健全な批判勢力の存在は不可欠だ。
しっかりした与党と共に、しっかりした野党があってこそ、
人々は初めて安心できるのではないかと考えている。

小沢氏は、その政治手法に批判はあったものの、
政治家としての力量となると、誰しもが一目を置いていたのではないか。

ある時期、小沢か反小沢かで、国の政治が右、左に揺れ、
政党の離合集散が起きたほどでもあった。

好き嫌いは、いまは言わない。

そういう人物も、強制となったあとならいざ知らず、
任意の期間にまで未加入であったとして、
政治的にけじめ、すなわち責任を取る必要まであるのだろうか……。

年金未納から、問題は年金未加入まで広がり、
次第次第に、整理しきれなくなりつつあるのではないか。
国会も世論も、一度、気持ちを静めてみてはどうか――と、思うようになってきた。

有為なリーダーを、覚悟もなく失うのは惜しい。
今日の気持ちは、かなりフクザツ……だ。


             ※※

民主党の新代表に岡田克也幹事長が急浮上。
危機の時にこそ、新しいリーダーが現れる。

岡田氏には政界きっての頑固者の評判がある。
東大卒。元通産官僚で川口外相や細田官房長官と同じ。
また、岡田氏の父君はイオングループ総帥の岡田卓也氏。
毛並みのよさもあり、子供のころから帝王学を叩き込まれてもきた。

期待できる人材だと思う。


※文中の「明日」は5月18日のことです。送信が日をまたいでしまいました。^^;
[PR]
by yodaway2 | 2004-05-18 00:05 | 風雲急!政局と選挙
民主・小沢氏に未納期間?代表に立候補せず
民主党の新代表を受諾していた小沢一郎氏に
国民年金未納期間(未加入期間?)のあったことが判明。
代表選挙に立候補しないと表明。

うーん、これでは……この国の政治はどこへ向かうのか。
たしかに国会議員の年金未納問題は看過できないけれど、
この問題にいつまでもとらわれていては、
次第に全体が立ち行かなくなるかもしれない。


※報道内容を確認した後、続報したいと思います。
[PR]
by yodaway2 | 2004-05-17 19:35 | 風雲急!政局と選挙
首相も年金未納――なんだ、こりゃあ!
小泉首相にも国民年金未納の期間があった。
あきれてコメントする気力もなし。
http://www3.nhk.or.jp/news/2004/05/14/k20040514000126.html


国民年金、厚生年金とも抜本的に出直したほうがいい。
それから、納めた金額が確実に反映されるよう、制度を整理したほうがいい。
そう、私が考えても、ホコリひとつ動かすほどの影響もうまれないんだけどね。

首相は、首相を支えている姉貴がしっかり者そうだから、
きっと、大丈夫なのかナ、と思ってた。

絶句……だね。

                    ※※

「日記のような空間」さんからリンクに飛び、いま、記事を落ち着いて読んでみた。
がっかりですが、未納期間は義務化される以前のことではあったわけだ。
でも、当選以前も……と言っていたことについては、
虚偽説明のそしりはしかたないでしょう。ざんねん。

                    ※※

いずれにしても、年金法案の採決、やめたほうがいいよ。
…………と、思ってもムダだよね。
[PR]
by yodaway2 | 2004-05-14 18:14 | 風雲急!政局と選挙
ええッ!議場でマンが?――フザケルナッ!!!!!!
小泉首相が若手衆議院議員との昼食会で苦言。
なんてことだ!こんなことだから、この国はダメになる!
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20040514k0000m010019000c.html

フザケルナッ!そんな議員、見つけたらつまみ出せッ!

ぶったるんでるのもいいところ!いま、この国はどんな状態にあるか、
わかってんのかッ!バカヤロー!

コイズミッ、そんなヤツ見つけたら、ヤキいれてかまわないから。
顔ッ面、ひっぱたいて、いい。シバイテヤレッ!



               ※※

今日は書き込み、あと、送れないかも……ご容赦を。
[PR]
by yodaway2 | 2004-05-13 22:04 | 風雲急!政局と選挙
未納問題――まさか、怒っているこちらがおかしい?
公明党から未納議員続々…………、神崎代表、冬芝幹事長ら、ずらりと13人。
底なしもいいところ。民主党では横路副代表の未納も、さらに判明。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2004051201002769

もうこうなってくると、未納をいちいち取り上げて、腹を立てている方が、
何か世の中、わかっていないんじゃないかと思えてくる。
つまり、怒っている自分の方がおかしいんじゃないかと思えてきてしまう。

それにしても、今ごろになって、もうそろそろ、
怒るのに疲れてきたころを見計らうようにして、
発表するとは、いさぎよくない。

ずるいね、――ひと言で言えば。


                 ※※

ところで、話は戻って。公明党は未納議員に対する処分も発表。
神崎、冬芝両氏は「けん責処分」にするという。

「けん責」……、漢字は難しく「譴責」。
三省堂の国語辞典(infoseek)では

(1)不正・過失・失敗などをとがめしかること。 「怠業のかどで―する」
(2)きびしく責めること。責めうながすこと。督促。
(3)「戒告(3)」の旧称。

――とある。

なんのことはない。「こらッ!」「このッ!」と、叱るという意味。
神崎氏は自分を自分で叱る。「このッ、このッ、このッ!」って。

「こらッ!」とか「このッ!」って、うちの飼い犬に、よく言うよな。悪さがすぎるときに。
そんな程度でおしまいにするんだとさ。
[PR]
by yodaway2 | 2004-05-12 19:21 | 風雲急!政局と選挙
福田前官房長官、今日の衆議院採決に欠席?
今日の午後、衆議院で行われた年金関連法案の採決に、
前官房長官の福田康夫氏が欠席していた。
いま、気が付いた。えっ?――だ。ちょっとびっくり。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=GIF&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2004051101005050

事務所の説明によれば、体調不良とのこと。
疲れちゃっただけならよいけれど……。
激務だったんだろうね。

福田氏は年金関連法案について、3党合意が成ったことで辞任した。
だから採決の欠席は、健康上の理由とはいえ、にわかには理解し難い話だ。
[PR]
by yodaway2 | 2004-05-11 23:11 | 風雲急!政局と選挙
おたかさんも、年金未納だった。
社民党の土井たか子前党首も国民年金未納だった。
おたかさんも、とは。ブルータスよ、おまえもか……?
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KHP&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2004051001001013

この問題、どこまで広がるのか、ほんとうにわからなくなってきた。

年金未納は制度に欠陥があると、そう反論している国会議員がいる。
しかし、強制加入の制度に移行したことなど、普通の国民の何倍もよく理解できて
当たり前ではないか。言い逃れもはなはだしい。

年金改革の行方こそ問題で、個々の議員の不手際で全体の議論を
止めてはならないとする意見もある。
制度を理解もできない、制度にのっとった自己管理もできないで
何が改革論議だ、と言いたくなる。

――と、そう腹が立って、腹が立ってしようがないのだが、
それにしてもこの問題、底なしだ。
もうこれ以上、腹だけ立てていても、生産性なし……なのか、結局。

ちょっと切ないナ。

そりゃあ、政治家のよしあしは、年金払っているかどうかだけで
決まるもんじゃないでしょう。わかっていますよ、そんなこと。でもね……、

私は国民年金の加入者。だからやっぱり、私は、
少なくとも次の選挙だけでも、未納議員には投票しませんよ。
大人げないなんて、言わないでくださいね。
[PR]
by yodaway2 | 2004-05-10 13:07 | 風雲急!政局と選挙
福田官房長官が辞任の意向、影響は?
福田官房長官が今日午前10時20分からの記者会見で、
自らに国民年金未納の期間があったことに責任を取り、辞任の意向を示した。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=IBR&PG=STORY&NGID=main&NWID=2004050701000762

●首相が「兄貴」と慕ってきた、片腕

福田官房長官は故・福田赳夫元首相の長男。選挙区は群馬4区。
森内閣から官房長官をつとめ、2004年4月6日に在任1,258日を記録。
保利茂氏と並び、在任期間トップに。以降、記録を更新してきた。

小泉首相は福田長官を、首相就任以前から兄貴分と慕っていたという。
強情さを隠さない首相に直言し、諌めることのできる数少ない人物だった。

ときに汚れ役も引き受けた、さしづめコイズミ一家の「代貸し」だった。

首相は盟友の山崎拓氏が先の選挙で落選しているし、さらにここへ来て、
福田氏も閣議から席をはずすことになってしまった。

●菅代表は窮地に

福田氏の辞任表明は、参議院選挙を控え、
民主党の菅代表がぐずぐずしている間に先手を打った形だ。
これで菅代表も、ますます窮地に追い込まれるだろう。
時間の問題かもしれない。

                ※※

いま、正午のNHKニュースを見ると、後任の官房長官には
細田博之官房副長官の昇格が内定したとのこと。
それはそうだ、参議院選挙前に傷は小さく押さえたいはず。

細田氏は島根1区、5期目、森派。父の吉蔵氏は元運輸相で、2世議員。
東大卒、元通産官僚、ピアノが弾けるらしい。

                ※※

コイズミさんはいっそ、参議院選挙前に内閣改造して、
未納閣僚を一掃、出直してはどうなのかナ。――ふと、思った。

それにしても国会議員の国民年金未納は、言語道断な話。

うちは年金のカップ、そのままにしておけないけれど……
どうなってるんだろうね、国会議員って。
うちみたいに市役所からは届かないのだろうか……???
[PR]
by yodaway2 | 2004-05-07 10:57 | 風雲急!政局と選挙
閣僚の国民年金未納のこと
年金制度の改革で、国民に新たな負担を強いようとしているさなか、
小泉内閣の閣僚7人が、国民年金を納めていなかったことが明るみになった。
とんでもない話だ。

民主党の菅直人党首、鳩山由紀夫前党首もそうだという。
国会議員全員を調査すれば、一体どれほどの数の国会議員が未納なのだろう。
おそらく党派にかかわらず、広範囲にいるだろう。
きっと、この事態は「超党派」になるんだろうね。

私も国民年金の加入者だ。収入は、かき集めにかき集めて、
暮らすのにやっとやっと。けれども年金の納付書は我が家にちゃんと届き、
家内は家計からやりくりして、月払いで銀行に納付に出掛けている。

国会議員は国民年金の納付書、つまりカップって、届かないもんなんだろうか。
「ミスです」、「システムがわかりにくい」……などと話す閣僚もいたが、
フツーの市民である私はミスなどしようにもできないのだけれど……???

これはほんとうに言語道断な話だ。
次の選挙では、どんなにりっぱなマニュフェストを掲げても、
未納の候補には、絶対に投票などするものか。ばか!

                  ※

――と書いたのだが、未納の候補だらけだってこともあり得そうだ。
投票のしようがなくなるね、そんときは。
[PR]
by yodaway2 | 2004-05-01 17:30 | 風雲急!政局と選挙