週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブロガーズ・マナーについて。――お互いのブログを育て合いましょう!
あざらしサラダさんからブログでコミュニケーションする、
「最低限のルール」について、ご提案いただきました。
全面的に賛成したいと思いますので、下記に掲出いたします。


<ブロガーズ・マナー>

1、「人格攻撃」はタブー。
2、コメントを書く場合は、名前に自分のブログアドレスをリンクする。
3、コメントした人同士の遣り取りが思わぬ方向に行きそうな場合は、
そのまま放置しないで管理者が捌く。
4、丁寧語を使い、略語や隠語、感情丸出しの乱暴な言い方を避ける。

                          (from あざらしサラダさん)

                    ※※

ブログを運営する人、訪れる人……
ブログにエントリーする人、コメントする人、トラバする人……
ブログの巡り方は人それぞれだとは思うのだけれど、
意見の交換、まして議論――となれば、ルールは意識すべきであると思います。

上記「ブロガーズ・マナー」について、お互いのブログを育て合うために、
ぜひ、私からもお願いしたいと思いますので、どうか、ご理解のほどを。

                    ※※

●コメントはいただければ、やはりうれしいものです!

ブログに限らず、モニターで読む文章は、あまり長いとツライものです。
で、私の場合、けっこう、本文のボリュームを抑制しています。
(それでも長い!――と思っている方がいらっしゃるかもしれません。^^)

ほんとうは不足している部分がある、書き足りないナ、と内心考えるエントリーも、
私にはけっこうあります。そのときに、非常に助かるのが、
ご来訪いただいた方からの「コメント」です。

私の場合、エントリー本文ではこぼれてしまったことを
コメントへの返信に書かせていただいていることが、けっこう、あるのです。
ですから、コメントいただいた場合には、返信も、エントリーの一部と考えています。

コメントはいただけるときもいただけないときもあります。
いただければうれしく、いただけないとしてもがっかりしてはいけないとは思いますが、
私のブログは、ご来訪いただく方からのコメントを合わせて成り立っていると、
つねづね考え、感謝しています。

●トラックバックを生かして、議論することの利点について。

トラックバックも頂ければ、もちろん感謝です。トラックバックこそ、
ブログの一番の特性ですし、つながりを広げていくものですので。

ですが、私の場合、ちょっと欲張りなので、本文+コメント+返信のやりとりを、
自分のページ上に展開させていただき、さらに他の皆さまにも、
それをご覧いただきたくのもおもしろいかもしれない――と、考えていたりします。

ただ、私自身、他のブログを訪れて、
意見に接点がなかなか見出せそうにない場合は、
やはりトラックバックして、自分のブログに立論します。
(でも……、まったく接点が見出せないときは、実は、トラックバックすら
誤解のもとになってしまうかも、です。難しいですね。)

この点では、あざらしサラダさんが、トラックバックの効用を
説いていらっしゃるのですが、全く以って同感です。

私がお世話になっているexciteの場合、
コメント欄はけっこうせまく、字数制限があります。
このことも、ある程度、まとまった意見を述べるには障害になってしまいます。

ですから、まとまった意見を書くには、やはりトラックバックして、
自分のブログにまとめることになります。

                    ※※

以上について、あたり前のことかもしれませんけれど(^^)、
さて、皆さまはいかがでしょうか?

では、皆さま――、お互いにブログを育てあい、楽しみましょう!


※関連エントリー→私のブログ5か条



※ご注意・お願い/上記のブロガーズ・マナーに従い、コメントのネームに
リンクのない場合、当ブログおよびコミュニティの雰囲気を害するような場合、
やむを得ず削除させていただく場合があります。稀だとは思いますけれど。(笑)
でも、どうかご了承ください。

[PR]
by yodaway2 | 2004-09-08 18:53 | ブログの気持ち、いろいろ