週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ロシア、学校人質事件、増え続ける犠牲者――、322人の情報。(続報)
阿鼻叫喚(あびきょうかん)――、考え付きたくもなかったのだけれど、
この言葉で表現するしかないと思った。

チェチェン独立派武装勢力による学校占拠事件で、3日午後1時(日本時間同6時)ごろ、
救助隊が放置されていた遺体を引き取るとして、学校敷地に入った。
そのとき、2回の爆発音があり、それをきっかけにロシア特殊部隊が突入、交戦が始まった。

女性テロリスト2人が自爆、人質の子どもたちがいた体育館の屋根が崩れ落ちた。
ばらばらに外に逃げ出す子どもたちを、テロリストは校舎の屋根から銃で撃った。

激しい交戦のなかを逃げ出した子どもたち、救助された人質……。
子どもを抱きかかえて走る兵士たち……。血まみれで横たわる子ども、大人……。
敷地の外に連れ出されたとたん、気絶してしまう女性、
上空を旋回する軍用ヘリコプター、銃弾の音、爆発音、ごったがえす周辺、
人々の悲鳴、号泣…………。

                    ※※

学校が武装勢力に襲われたのは1日朝――。
この日は新学年の始業式で、校庭に子どもたち、教師、父兄が集まっていた。
抵抗を試みた教師ら20人ほどは、その場で射殺されてしまったらしい。

テロリストたちは子どもたちを体育館に押し込め、まもなく水を飲むことも禁じた。
その中で、渇きを訴える子どもを見るに見かねて、女性があめ玉を渡そうとしたところ、
その女性は容赦なく撃ち殺されてしまったと、開放された人質が証言した。

途中、26人の子供たちと母親が開放された。そのときの、
兵士が大事そうに赤ん坊を抱えて歩くさまを、新聞に掲載された写真で見た。
しかし最後は、結果として強硬手段による解決が図られてしまった。

学校がほぼ制圧された3日の夜――、ベスランのまちは激しい雷雨に見舞われた。


                    ※※

事件の舞台となった北オセチア共和国はロシア南部に位置する、
人口70万人あまりの小さな国。その一都市、ベスランは人口3万人で、
住民たちは多くが親戚関係にもなっているともいう、
ほとんど顔見知りと言ってよいほどの、小さなまち――との話を読んだ。

北オセチアはチェチェン共和国の隣にあるけれど、
これまでテロの舞台になったことなどなかった。
ベスランも然り。事件らしい事件も起きたことがなかったという。

そのまちがテロの標的になった――。しかも学校が、子どもたちが。

                    ※※

チェチェン問題がいかに深刻な、悲惨な歴史を持つとしても、
独立派のなかでも急進的な勢力の仕業とはいえ、
なんの係わり合いもない人々を巻き添えにする、こうした残酷なテロが
繰り返されるかぎり、国際社会は決して理解しないだろうし、
そうであれば、プーチン政権の強硬姿勢に変化は生まれぬだろう。


                    ※※

18:00 武装勢力は依然、学校の地下室に20数人の人質を取って
立てこもっているとの報道。事件はいまだ、幕引きになっていない。

                    ※※

19:40 共同の速報。今回の犠牲者が322人に達したとのこと。
ロシア検察当局が述べたと伝える。(エントリーの見出しを修正。)


※Googleニュース、各社ニュースサイト、新聞報道、TVニュースを参考にしてまとめています。
※よろしければ、今日もクリックを!→ Blog Ranking
[PR]
by yodaway2 | 2004-09-04 18:34 | 社会の問題、世相さまざま