週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アジアサッカー、反日的な中国の観客。――不快さを伝えるべきだ。
EZ-TVで、中国で開催中のサッカー・アジアカップでの、中国人サポーターの
反日的な観戦のようすを映像で観た。日経(下記)と読売のサイトでも記事を読んだ。
・日経→「君が代」演奏に再びブーイング、中国・重慶
(http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20040731AT3K3102S31072004.html)

試合は31日、重慶で行われた準々決勝。日本はヨルダンと対戦し、PK戦で勝利した。
会場は中国人の観客がほとんどだったが、日本チームを
応援する日本人留学生らもいたという。

観客席に「釣魚島を返せ」の横断幕――。尖閣諸島領有の主張まで持ち込まれていた。
また、日本がヨルダンに勝利したあと、「小日本、小日本、帰れ!」のコール。
マイクを向けられた中国人観客の一人は、紙コップのコーラを片手に言った。
「うっぷんを晴らしたくてきたんだ。日本は中国を侵略したんだ」。

日経の記事では試合前、日本の国歌「君が代」の演奏に、
耳をつんざくようなブーイングが起きたと伝えている。
試合中も、日本ボールになるたびに、ブーイングの嵐が起きたとも。

読売は、試合後に、日本代表の青いユニフォームを着た日本人留学生らが
中国人観客に囲まれて暴言を浴びせられ、物も投げつけられた――と。

たぶん……、中国の、普通の市民が、こんなことをしている。

これは見過ごせない。
不快に思わないわけにはいかない。

                    ※※

3つ前のエントリーで、靖国問題を取り上げた。
これだけ、国境を意識せずに情報が飛び交い、人間も行き来しているにも関わらず、
民族国家の枠組みは変化していない。たぶん……、続く。続くし、いまはまだ日本人も、
自分たちから、その枠組みを崩してしまっては危ういのかもしれない。

枠組みを崩さないようにしつつ、中国など近隣の国々とも
大人のセンスで付き合っていく――、こんなところしかないのだろうと思った。

今回の中国での反日的な観戦態度について、
政府間のチャンネルで取り上げる問題かどうか、主催団体のレベルの問題かは
考えるべきだけれど、黙っているわけにはいかない。

黙っていれば、かえって日本と中国の関係に影を落とす。
番組でもコメントがあったが、これはもう、毅然とクレームをつけるしかない。

                    ※※

うーん……、どうやってこういうこと、声を上げればいいんだ?
(――ブログの他に?)


※追記/とりあえず官邸のHPには書き込みしました。
※よろしければ、今日もクリックを!→ Blog Ranking
[PR]
by yodaway2 | 2004-08-01 23:36 | 社会の問題、世相さまざま