週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
コイズミ首相は冬ソナ、見てた???
日韓の観光広報大使に決まった2人の女優――韓国から「冬のソナタ」の
主演女優、チェ・ジウさん、日本から女優の木村佳乃が、
今日の午後、コイズミ首相を官邸に訪ねたとのニュース。
・毎日→http://www.mainichi-msn.co.jp/geinou/wadai/news/
20040723k0000m040015000c.html

・サンケイ→http://www.sankei.co.jp/news/040722/bun091.htm

テレビの映像、NHKニュースでは日韓首脳会談の開催地、済州島(チェ・ジュとう)と
チェ・ジウさんを「おなじ発音?」などと聞いている場面が放映された。
それって、セーフだったかな……と、ちとシンパイしてしまった。




で、そのあと、チェ・ジウさんが報道陣に囲まれながら話した。
「とても驚きました。ドラマをほんとうに見ているのかと思いました。
きれいな場面をよく覚えていらっしゃって……」。

あはは……と、思った。

首脳会談に向けて、きっといろいろ「勉強」してたんだね。

秘書官らがせっせとビデオで録画して、「資料」として準備したんだろうね。
首相……というよりも、まず、周りの方々のご苦労が伝わりましたネ。

で、首相はと言えば、済州島へ行く前に、眠い目こすって、
そのうちの何本かを、まとめて見たのじゃないかと思いますね。
もち、今回のためじゃなく、首脳会談で話題にするために。

これ、実は想像とも言えないのですよ。
想像は想像ですけれど……、ちょっと自信があります。
似たような話、聞いたことあるのですね。

「政治家」って、やるんですよ、こういうこと。
演出、けっこう考えますから。

コイズミ首相、ワンフレーズで説明不足との評判は浸透してしまったけれど、
失言も連続してしまったけれど、外交の場や、外に出たり外から誰か来たとなると、
とたんにけっこう軽やかになってしまって。……ムリはあっても。

この調子でみな行けば、もうちょっと選挙も勝てたかナ?

それにしても冬ソナのチェ・ジウさん、美しい方ですね。
女性はヨンさまでしょうけれど。

                    ※※

「政治」って、ほんとうに守備範囲の広い問題です。
この項、閑話休題にて失礼。


※よろしければ、今日もクリックを!→ Blog Ranking
[PR]
by yodaway2 | 2004-07-22 20:03 | 風雲急!政局と選挙