週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ニッポンのリーダーは、オバマ氏と渡り合えるンだろうか???
●サミット…、米国大統領がブッシュさんで助かるかも。。。(__)

米大統領選挙、民主党の指名争いで、バラク・オバマ氏が、
12日に行われたバージニア州、メリーランド州、および
首都ワシントン(コロンビア特別区)の予備選挙に、
それぞれヒラリー・クリントン氏に対して、ダブルスコア、
およそ倍の得票率で勝利を確実にした、とのニュース。

ヒラリー氏はただ単に敗北したのでなく、
得票率で大きく水を開けられた。その結果、
獲得代議員数においても、オバマ氏がヒラリー氏を
抜くことが確実とのこと。

ABC、CNNなど米主要メディアが伝え、
NHK正午のニュースでも現地からの中継があった。
・毎日→<米大統領選>オバマ氏、首都圏制す 獲得代議員数も首位
[ 02月13日 12時02分 ]


民主党の指名争いは、2月5日のスーパーチューズデーにおいて、
オバマ氏が先行していたヒラリー氏とほぼ横一線に並び、
続く4州の指名争いにも連勝、そして、今回、首都ワシントンに近い2つの州、
プラスワシントンDCで勝利を収めた。

メディアは3月4日のミニチューズデーを、さらには、
党大会で投票が縛られないスーパー代議員の動向をにらみつつ、
ヒラリー陣営にも巻き返しのチャンスがあるとして慎重だが、
オバマ氏には「勢い」が味方しており、民主党の指名争いには、
すでに出口が見え始めているのではないか。

                ※※

ヒラリー陣営では、スーパーチュズデー以降の連敗を受けて、
選対責任者が更迭された。…しかし、数日と間を置かずに、
次々と予備選、党員集会が実施される、せっぱつまった状況で、
常識的に新機軸は打ち出せないし、戦略戦術を練り直そうにも時間がない。
ヒラリー陣営は責任者を更迭しても、なんら成果を出し得ていない。

資金面ではSTの前に、ヒラリー氏が自らのお金、日本円で5億円を、
陣営に貸し付けた、とのこと。一方、オバマ氏は集金力でも
桁違いの伸びを見せており、ST前、1月だけで
34億円を集めたとの報道があった。

オバマ氏は黒人の支持率、80%と高く、黒人初の
大統領をめざす…と、報道記事に形容されていたが、いまや
人種などに、まったくとらわれない支持の広がりを見せている。
もちろん、所得層、学歴、男女、世代についても同様で、だからこそ、
バージニア、メリーランドの2州、ワシントンDCでダブルスコアになる。

さらに、オバマ氏の支持は共和党支持者にも広がっていると言い、
すでに「オバマ・リパブリカン」との呼び方も聞こえてきている。

                ※※

選挙において、――というよりも、政治の場において、
否、それが何ごとであっても、「勢い」はおそろしい。

8月の民主党大会は見え始めている。
それどころか、人々の熱狂ぶりに、その先も
見え始めているかもしれない。

オバマ氏の「勢い」が、それを感じさせてくる。

さて、そうなってくると、オバマ氏が、もし、大統領となったときに、
わがニッポンの指導者たちは、彼の雄弁に、
渡り合うことができるのだろうか???

それはフクダさんではむずかしく、
オザワさんでも、やはり、むずかしそうに思える。

ひと言で言うと、すごく、見劣りしそうだ。

                ※※

洞爺湖サミットで、米国のトップリーダーが、
ブッシュ氏であるのは、むしろ、幸いかもしれない。

最後に、ため息をついておきたい。
ヽ(ー_ー )ノ  ……まいっちゃうな、お手上げだよ、くらいの顔文字ら・し・い。


※とりあえず、仮アップ。記事のリンクなどは後ほどに。
★★よろしければ、今日もクリックを!→人気Blogランキング
[PR]
by yodaway2 | 2008-02-13 12:50 | 米国はどうする、どうなる