週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
中国製ギョーザ、中国政府の不安が漏れてきた。……ひょっとして、犯人逮捕の影響を心配してる?
中国産冷凍ギョーザの事件で、中国政府高官が故意の犯行の
可能性に言及した、――とのニュース。中国もうわべの強気とは別に、
内心、自分たちの国での毒物の混入を疑い、明らかに
冷や冷やしていると思われ、手短にクリップする次第。

・毎日→<中国製ギョーザ>不満分子の可能性も…中国が「故意」示唆
[ 02月06日 20時34分 ]


下記に少し引用。
>中国製冷凍ギョーザの中毒事件で、中国国家品質監督検査検疫総局の
>魏伝忠副総局長(次官級)は6日、有機リン系殺虫剤「メタミドホス」が
>中国国内で人為的に混入された可能性は低いとした上で
>「日中関係の発展を望まない一部分子が極端な手段を取った可能性を
>排除できない」と述べた。北京で日本政府の調査団との会談で明らかにした。
>(中略)……ただ、魏副総局長は「分子」が日本人か中国人かについては
>明言せず、故意と判断する根拠は示さなかった。(後略)

「不満分子」の言葉は、相手国、日本には使わないのではないか。
だいいち、「不満分子」が横行しているのは、日本ではなく、中国。
そのくらい、わかっているはず。だから、記事のように、
中国政府高官が話しているとすれば、中国人による犯行との
可能性を示唆したものと受け取れる。

このように発言したからと言って、中国政府が犯人逮捕まで
進めるかどうか不明と考えるが、発言は明らかに
踏み込んだものに聞こえる。

中国政府は、やはり、事態の早期収拾をこいねがっている。
胡錦濤国家主席より前にも、要人の来日が相次ぐ予定になっており、
かつ、長引けば、北京オリンピックなどを控え、
外国人の来訪などにも響くと考えているのだろう。

また、この事件がネットで沸騰しているとも伝えられ、
体制批判に結びつくことも警戒しているのだろう。

中国政府高官は「日中関係の発展を望まない一部分子」と
表現したとされるが、実際には、工場そのものへの不満、
あるいはうらみを抱いた何者かの犯行であるかもしれない。
しかし、そうした国民の不満が自国の社会機構に原因する可能性は
口にしたくなかっただろうし、できなかったのだろう。

また、犯人逮捕の可能性も視野に入れ、中国社会全体とは
無関係な特異な犯行であると、印象付けたかったのだろう。

とりあえず、日本側調査団を納得させたかったという、
思惑もあったかもしれない。

などなど……、いろいろ考えてみた。


これまで、この事件に関する中国の反応に、
中国政府は事件をうやむやにしたいだけと見てきた。
しかし、今回の発言が、中国政府高官の個人的な感想でないとすれば、
そこから、中国側のあせりも透けてくる。

犯人を突き出すべきかどうか、迷っているかもしれない。


<追記>ひょっとすると、中国側は犯人をもうすでに、
絞り込んでいるか確保しているのでは、、、とも考えている。
それをどうするか…、犯人を当局自身が突き出した場合の、
日中両国の世論への影響を不安視し、計りかねているかもしれない。
でも、この読み、当たっているかどうかワカリマセン。(-_-;)


★★よろしければ、今日もクリックを!→人気Blogランキング
[PR]
by yodaway2 | 2008-02-07 03:33 | 中国と、どう付き合う