週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
橋本氏、「私は知らないですよ」と。派閥の溶解止まらず。
橋本龍太郎という人は、いよいよ、恍惚に近づいていると思わざるを得なかった。

この人は、日本歯科医師連盟から1億円の小切手を受け取り、
献金の事実を認めつつも、「私は、知らないですよ」とうそぶいた。
このセリフ――、昨日、テレビのニュースで聞いた。

報道陣からもみくちゃにされながら、
突き出されるマイクから、身をかばうようにして、そう言った。

「知らないですよ」とは、カネ(封筒)は受け取ったが、それをどうしたかは知らない、
オレに責任はないよ――ということであるらしい。

1億円の小切手は都内の料亭で、逮捕された日本歯科医師会(日歯)の
前会長・臼田貞夫容疑者らと会い、直接手渡されたと言う。

橋本氏は小切手の入った封筒を派閥の事務職員に預け、
この事務職員は、自分の判断で政治資金終始報告書には記載しなかったという。
誰がこんな子どもだましの話、信じるものか。

輪をかけて驚いたのは、この問題で顔をそろえた派閥幹部の連中だ。
「事務職員のミスであって、会長(橋本氏)に責任は問えない」――と。


                    ※※

そもそも橋本派の、今回の参議院選挙における凋落ぶりは際立っていた。
橋本派は16人の候補を擁立したが、当選は8人のみ。
非改選と合わせて40人だった勢力は29人へと激減してしまった。

かつて、中選挙区下にあって、派閥は今日の政党ほどの威力を持ち、
自民党は実質的にいくつかの有力派閥の連合体――派閥連合政権として機能した。
その中でも、橋本派の前進である田中派は群を抜く勢力で、族議員も多く、
ときの政府の政策判断と政局をつねに左右した。

その功罪は共に問われて余りあるけれど、一方で派閥は
政治にダイナミズムをもたらす源泉でもあった。
橋本氏はそうした、派閥の黄金時代を生きてきた政治家であり、
現在の橋本派「平成研究会」を田中派、竹下派、小渕派から継承した。

所属国会議員は衆議院が50名、参議院が今回の改選を経て29名だから、
あわせて79名いるはずだ。

橋本派はいまなお、数の上ではかろうじて党内最大派閥だが、
あらゆる面から溶解が始まっていて、それが止まらないようだ。


※よろしければ、今日もクリックを!→ Blog Ranking
[PR]
by yodaway2 | 2004-07-16 15:58 | 風雲急!政局と選挙