週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2人の議長、動く。――そうだ、ガソリンが引火する前に頭を冷やそう!
22日、衆参の両院議長が会談した、とのニュース。
衆議院の議長は河野洋平氏、参議院の議長は江田五月氏――、
会談は河野議長からの呼びかけで行われ、それぞれの副議長も同席し、
間違いなく、暫定税率問題などを話し合ったもよう。

もよう……とは、会談の内容は明らかにされていないため。
対決姿勢を強めている民主党に配慮してのことと受け取れる。

・毎日→<衆参議長会談>与野党対決エスカレートを懸念
(1月22日21時16分配信)


実は、ほんとうにガソリン問題、暫定税率問題で、民主党、野党は
その廃止について主張を変えず、与党は再可決で法案を
成立させるのかどうか、いぶかしさを感じている。

それは、いまの暫定税率によって集められた税金の
使い道が正しいとは、筆者も考えていない。
道路特定財源のなかからは、国土交通省の職員の
厚生施設の整備などにも出費されているとのことで

不可解極まりないし、納得し難い道路建設もありそうだ。
(※文末に追加補足)

それで、単純な期間の延長は時宜にかなわないと考えている。

しかし、そうは言っても、とくに地方自治体、地方経済にとって、
この暫定税率が消滅することは、大げさに言えば、
社会的混乱、それも大混乱を招くほどの事態になる。

簡単に、予算の穴埋めなどできないし、
代替措置、流用措置なども、現実問題として取りにくい。

また、35年も、この税率が暫定のまま継続されてきたことに
批判があるのはもっともなことだが、実は、筆者は、
継続され続けてきたのにも、それなりの理由があったからで、
矛盾やごまかしはあるものの、それらを無視しても、
正しい議論にならないと考えている。

で、どうするか――、を考えることこそ政治なはず。
こぶしを振り上げているだけでは、政治じゃない。


やっぱり、与野党は対決するだけでなく、話し合いの
チャンネルも持つべきなのだ。

それが、2人の議長が話し合ったことによる、
メッセージであると理解した。

おばかな対立劇を続けているうちに、
この国が沈んでしまうかもしれない、、、などと、
けっこう、まじめに心配している今日この頃なのだ。。。(-_-;)


<追加補足>上記本文中頃、「道路特定財源のなかからは、
国土交通省の職員の>厚生施設の整備などにも出費されている
とのことで」とした箇所で、「厚生」の2字を「更生」と誤って記述、
一晩そのままだった。……でも、直さなかったほうが良かった??w



★★よろしければ、今日もクリックを!→人気Blogランキング
[PR]
by yodaway2 | 2008-01-23 02:46 | 風雲急!政局と選挙