週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
速報!ヒラリー・クリントン氏、ネバダ州を制し、連勝。(ABC News)
日本時間、20日未明、ネバダ州で行われた米大統領選挙、
民主党の党員集会における投票でクリントン氏が勝利したと、米メディアが報じた。
ABC Newsによれば、開票97%の段階で、クリントン氏の得票率は51%、
オバマ氏は45%とのことで、その差、6ポイント。
クリントン氏はニューハンプシャー州に続いての勝利。

同時に実施された共和党の党員集会では
ミット・ロムニー前マサーセッツ州知事が勝利した。

・ABC News→Romney, Clinton Claim Nevada in Tale of Two Races
Clinton Beats Out Obama in Controversial Caucus
as Romney Cruises to GOP Gold

>With 97 percent of the precincts reporting, Clinton had
>51 percent of the vote to Obama's 45 percent.
>Edwards, who has yet to capture a primary,
>had measured a disappointing 4 percent.
>Under the party's rules for apportioning delegates,
>Clinton actually earned just 12 delegates while Obama got 13.

ネバダ州では、もともとはクリントン氏がリードしていたが、
オバマ氏への支持が急進、ネバダ州の主要産業、カジノの舞台である、
ホテル業界が支持を打ち出し、クリントン陣営は危機感を強めていた。

クリントン陣営は予備選前、投票所がカジノのあるホテルとなったことに
異義を唱え、裁判に訴えたが、受け入れられなかった。
今回の予備選は、それらを跳ね返しての勝利となり、
同氏は2月5日ンメガ・チューズデーに弾みをつけた形。

勝敗のカギとなったヒスパニック系住民も、
結果として、クリントン氏支持に回ったもよう。

第3位のエドワーズ氏は、期待はずれの、
9%の得票に過ぎなかったとのこと。

また、共和党の、同州における予備選も19日に実施され、
ロムにー氏が勝利した。……こちらの内容は、どこか
他のブログにお任せしたい。^_^;

現在、10:23、Yahoo!(Japan)のニュースに
まだ記事がアップされていないので、とりあえず、
当ブログから発信してみる次第。


<追記、10:59>
クリントン氏、電子メールで支持者にヴィクトリー・メッセージ。
――けっこう、カッコいい文章だね。^^


下記のブログで、勝利の喜び、感謝を支持者にメールしたとのこと。
どろどろ、ぐちゃぐちゃの選挙なのだろうけれど、それでも、
けっこう、かっこよく感じたりもした。

・http://www.hillaryclinton.com/blog/
>People across the country are placing their faith in our campaign,
>especially those hardest hit by the recent downturn in the economy.
>We can't let them down. We're working together to bring about change,
>and America is responding to our efforts.

失望させない、変化をもたらすために行動している、
アメリカという国が私たちを信じてくれている、――と。
ニッポンの政治家にも、こうしたメッセージの鮮烈さが欲しいところ。

それと、米大統領選を見ていて、ニッポンの政治と比較した場合、
ほんとうに、心底、メッセージ力の差というものを感じる。
演説の力、文章の力、言葉の力――、それぞれに差がありすぎる。

国民の熱狂も、舞台裏のどろどろは共通としても、
それでも、うらやましく感じるほど。
比較して、ニッポンは陰々滅々、じくじく……かも。


★★よろしければ、今日もクリックを!→人気Blogランキング



 
<資料>ヒラリー・クリントン氏の電子メール 全文 (2008.1.20)

Dear Friend,

Have you heard? We just won the Democratic caucuses in Nevada. You have done so much to make winning moments like this possible. Thank you!

People across the country are placing their faith in our campaign, especially those hardest hit by the recent downturn in the economy. We can't let them down. We're working together to bring about change, and America is responding to our efforts.

Thanks so much for sharing this remarkable journey with me!

All the best,


Hillary

★★よろしければ、今日もクリックを!→人気Blogランキング
[PR]
by yodaway2 | 2008-01-20 10:32 | 米国はどうする、どうなる