週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
小沢代表は重度のKYかも?……採決欠席、鳩山氏が代わりに詫びたけれど。
すでに、3つ前のエントリー「小沢代表の内なる自壊」で、
新テロ対策特措法の採決に、民主党・小沢代表が欠席したことについて、
だいぶ、書いた。今回はその続報、……と言っても、長いエントリーにはならないと思う。
それは結論がはっきりしているので。

まず、記事のリンク。
各紙、取り上げているが、どれも短く事実を伝えているだけ。

・読売→民主・小沢代表の新テロ法採決棄権で、鳩山幹事長が陳謝
(2008年1月13日19時46分 読売新聞)


>民主党の鳩山幹事長は13日のフジテレビの番組で、小沢代表が
>11日の衆院本会議で新テロ対策特別措置法の採決を棄権したことについて、
>「国民におわびしなければならない。申し訳なかった」と陳謝した。……以下略。

                ※※

問題は、鳩山氏がどう思っているかではなく、
当の小沢氏がどのように考えているのか、になる。

やはり、まずかったと考えているのか、
そんなのカンケーねえ♪、と考えているのか?

                ※※

3つ前のエントリーで、すでに書いたが、
今回の件は、民主党の党内に対して、野党共闘に対して、
そして何より世論に対して、じんわりと尾を引くのではないか。

鳩山氏が詫びたのは、事態を沈静化させるには、
詫びざるを得なかったからなのだが、当の小沢氏は
この件で、口をつぐんでしまった。

批判が下火になる時間を待っているのかもしれない。
が、オレが大阪に行ったことが、それほど
悪いのか、と思っているかもしれない。

                ※※

民主党はダメージを受けたが、しかし、
その失点を補いたいとして、通常国会では
かえって政府、与党に強硬に対抗するかもしれない。

それにしても、だ、小沢代表もまた、
安倍前首相のレベルとそう変わらないほど、
KYなのかもしれない。


※KY(けー・わい)→日本俗語辞典

★★よろしければ、今日もクリックを!→人気Blogランキング
[PR]
by yodaway2 | 2008-01-14 03:44 | 風雲急!政局と選挙