週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
佐世保の銃乱射、警察の不作為が引き起こしたのではないか?
佐世保の銃乱射事件について、続報が絶えない。

犯人の動機が解明されたとまでは言えないだろうけれど、
友人10人に誘い出しのメールを送っていた、
亡くなった親友の藤本さんと水泳インストラクターの倉本さんに、
殺傷力の強い弾丸を浴びせた、倉本さんと交際相手の男性が
いっしょの場面に突然現れるなどストーカー行為をしていた……などなど、
いくつかの報道に共通していた。

                ※※

また、犯人が銃を所持していたことに対して、
地域の人々が奇行を不安がり、警察に対応を
もとめていたことも明らかになっており、警察の不作為が
今回の悲劇的な事件を招いた可能性がある。

警察は何もしなかったか、したとしても、どうせ
何も起きないと高をくくり、とおりいっぺん、
おざなりで甘い対応のまま放置した、、、、、。

・毎日→<佐世保乱射>2年前に住民が不審通報 警察が銃所持を放置
[ 12月18日 15時01分 ]


亡くなった藤本さんは犯人とふだんから行き来し、
食事を共にし、釣に出かけ……、と、お互い親友の仲だった。

だから、藤本さんは殺される寸前まで、
犯人を疑ったりしていなかっただろう。
藤本さんの子どもたちも犯人になついていたと、
藤本さんの弟がテレビで話すのを聞いた。

今回の事件、藤本さんにとっては、
なんの予兆もない、人生の終幕になった。

                ※※

亡くなった水泳インストラクターの倉本さんは、
親子2代で同じ仕事に就く道を選んだ、とのこと。

毎日新聞18日付の記事で、倉本さんの父親の、告別式での
あいさつを読んだ。また、親族の結婚式のときに、
倉本さんが周囲に語ったという夢も読んだ。

・毎日→<佐世保乱射>子ども好きの倉本さん、親子2代で水泳コーチ
[ 12月18日 13時40分 ]


>16日の舞衣さんの葬儀。潤一さんは「舞衣のことを無念の死とか、
>かわいそうとは思わないでください。大好きな子供たちを
>最後まで守ったのですから」とあいさつしたという。

>「子どもが生まれたら、みんなに抱かせてあげるね」。
>親族の結婚式で花嫁が投げたブーケを受け取った時、
>周囲に語った子ども好きの舞衣さんの夢は
>馬込政義容疑者の凶弾で絶たれた。

                ※※

>>子どもが生まれたら、みんなに抱かせてあげるね……、
こんな話を聞いて、犯人を許せるわけがない。

人の夢を奪ったものには、夢を奪う罰を――と、
そのように思わざるを得ないのだが、
やるせないかな、犯人は自殺してしまった。

これでは、残された家族は、怒りも怨みも
はらしようがないではないか。
     ・
     ・
     ・
     ・
ニュースを読むのが、つらく、感じられる。


Please click!→ Blog Ranking (today=about 40th)
[PR]
by yodaway2 | 2007-12-18 17:38 | 社会の問題、世相さまざま