週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
イージス艦、漏洩情報にレーダーの性能限界が含まれていた!
海上自衛隊のイージス艦情報流出事件で、
漏洩(ろうえい)した情報のなかに、武器システムや
レーダーの性能の限界を示す数値などが含まれていた、とのニュース。

17日付、読売新聞が伝えた。
・読売→3佐漏えいは最高機密9ファイル、「イージス迎撃」限界も
(最終更新:12月17日11時12分)


                ※※

周知のとおり、イージス艦はミサイル迎撃に
最高レベルの能力を有する艦船とされる。

同時に 150以上の目標を探知し、同時に 15以上の目標に
攻撃をしかけることができ、さらに、対空だけではなく、
対地上、対艦(艦船)、対潜(潜水艦)と、すべての
脅威に対して迎撃できるとのこと。

「イージス」とは、ギリシャ神話に登場する最高神ゼウスが、
娘アテナに与えた、あらゆる邪悪を払う盾(胸当)の名称。
(参照;persianopehの研究室、他)

日本は現在、4隻を保有しており、新たに2隻が建造中。
1隻あたりの値段は、いろいろ検索した結果、
1200億円から1400億円らしい。

                ※※

漏洩した武器システム、レーダーの性能限界こそ、
イージス艦の根幹に関わる情報と言えるはず……。

この情報は海上自衛隊の教育機関を通じて拡散したが、
漏洩は、12月13日に逮捕された3佐が、
仲間の教官に教材にと提供したことから始まった。

上記、読売の記事には「自衛隊外への流出は
なかったとされるが」――と書いてあるが、それが
気休めでないことを祈るばかり。

と、言うのも、そもそもこの事件の発端は、
海上自衛隊の2等海曹(33)の、中国人の妻が
出入国管理法違反の容疑で、家宅捜索されたこと。
そのとき、2等海曹のパソコン、HDから
問題の情報が見つかった、というのだ。

・毎日→<海自情報流出>物証乏しく…11カ月かけ流出源突き止め
(12月13日12時44分配信)



こうした経緯が非常に不自然で、
自衛隊外に情報は漏れていない、などと
言われても、信じるのは難しい。

では…、走り書きにて失礼!


★★よろしければ、今日もクリックを!→人気Blogランキング
[PR]
by yodaway2 | 2007-12-17 12:39 | 社会の問題、世相さまざま