週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
内閣支持率、音を立てて急降下!――3人トリオの逆なで発言、てきめんに。
共同通信が15、16日に行った世論調査で、
福田内閣の支持率が35・3%と11月に比べ11・7ポイントも急落、
逆に不支持率は47・6%で11・0ポイント上昇した、とのニュース。

・共同→内閣支持率が35%に急落 年金、57%が「公約違反」
[ 12月16日 19時13分 ]



内閣支持率が音を立てて急降下した。
不支持が支持を上回ったのは初めて、とのこと。

宙に浮いた年金問題での、舛添厚労相の「ないものはない」、
町村官房長官の「選挙なので簡素化して言った」
そして、総大将、首相の「公約違反というほど、大げさなものなのかと
思いますけどねえ」――の、三重奏がてきめんに響いたのは、明らか。

底なしの防衛省スキャンダル、テロ対策新法への
割り切れなさ――も、もちろん輪をかけている。

支持率の悪化は、いま、政府、与党が踏み込もうとしている、
テロ対策新法での衆院再議決に、非常な不安を呼ぶものとなる。

民主党が問責決議案を提出し、それが可決されようとも、
総辞職も解散もせず、乗り切るつもりでいるが、
世論が民主党に傾けば傾くほど、民主党は徹底して
国会を止めてくるに違いない。……そして、その先に解散、がある。

与党は、それを恐れざるを得ない。


                ※※

民主党の小沢一郎代表は16日、山梨県で講演、
「日本で一番偉い人が公約なんかどうでもいいという
考え方で政治をやっている。政治の基礎的なものが欠けている。
本当にバカげた、無責任な政治がまかり通っている」と述べ、
福田康夫首相を厳しく批判した。

・毎日→<小沢代表>福田首相批判 年金記録の特定困難で
[ 12月16日 18時38分 ]



民主党、小沢代表は、いまの時点で、決して選挙対策が
整っているわけではないが、このまま、内閣支持率の低迷が続けば、
勝負の機が満ちた、と判断するかもしれない。


では。


★★よろしければ、今日もクリックを!→人気Blogランキング
[PR]
by yodaway2 | 2007-12-17 02:43 | 風雲急!政局と選挙