週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
平沼氏が落選議員に資金援助。――それは武士道か、極道か?
2005年8月の解散、9月の総選挙で、
ときの小泉政権下、与党・自民党に所属しながら、郵政民営化法案への
反対を貫き、公認をはずされ、落選した“造反議員”たちに、
いまは党外にいる平沼赳夫氏が資金援助を続けていた、という。
・読売→平沼氏、造反組18人に資金援助…落選者に月100万円(9月29日9時20分)

ちょっと、驚かずにはいられない。

しかも、その数は、少なくとも18人に及び、
静岡7区、“刺客”の片山さつき氏に敗れた城内実氏(きうち・みのる)には、
06年に、毎月100万円、計1200万円も援助しているとのこと。

派閥領袖級、――否、ひょっとすると、
いまどきなので、領袖を超える援助を行い、
ひそかに自分の勢力を培っていたことになる。

もちろん、平沼氏一流の美学、武士道もあるに違いないが、
そこに政治的な計算がないとは、到底、思えない。

平沼氏は小泉政権から安倍政権への交替を機に、
当選した造反議員の復党を図り、交渉役を担った。
そのときに、自民党から突きつけられた条件が、
郵政民営化問題に関わる誓約書の提出――。

自民党からすれば、それで手打ちにしよう、ということだった。

平沼氏は自身が交渉のまとめ役となりながら、
ただ一人、誓約書の提出に応じず、仲間11人の復党を
実現しながらも、なお党外、無所属に留まる道を選んだ。

いま、安倍政権から福田政権に替わり、
平沼氏と落選組の復党は、再びもつれはじめており、
すんなりとはいきそうにない。

今回、平沼氏の陰の実力者ぶりが、図らずも表に出た結果、
自民党の執行部、各派には警戒感が強まるのではないか。

その反面、平沼氏は麻生太郎前幹事長とのパイプが太く、
今後の展開には麻生氏の動向もからんできそうだ。

囲碁のごとく、陣地の広さを競うのが政治の、ある面での本質――。
自民党は民主党、野党からの攻勢にさらされながら、
その後ろでは、身内の勢力争いにも気が抜けない。

ひそかに勢力をまとめた平沼氏と、それに対する自民党の対応、
雌伏する麻生氏の動き……、けっこう、目が離せそうにないのだ。

・ Please click!→ Blog Ranking


※補足/政治資金収支報告による、平沼氏の06年の収入は3億1180万円で、
全国会議員(政党支部を含む)の中で3位。……そこから先は
筆者の推測になるが、収入の内訳をたどれば郵政関係団体、関係者が
少なくない割合を占めているに違いない。

※補足/総裁選で派閥談合と批判し、プッツン、麻生氏に投票したとされる
杉村タイゾー氏のもとに、その総裁選の翌日、麻生氏から電話が入ったという。
「オイ、困ったことがあったら、なんでも言ってこい!」――と。
極道以上にゴ×ドウな世界だ。

※補足/06年の政治資金収支報告書で、国会議員のトップは、
4億4558万円を集めた国民新党の亀井静香代表代行だった。
主要政党の党首を比較すると、トップは国民新党代表の綿貫民輔氏で2億507万円、
2位は民主党代表の小沢一郎氏、1億5338万円。3位は自民党総裁の
福田康夫首相の8606万円となったが、国会議員中では99位だった。
・iza!→政治資金収入、亀井氏トップ4億円超(29日09:19)
・共同→小沢代表、福田首相を圧倒 収入トップは綿貫国民新党代表[28日18:15]

※補足/本エントリーのタイトルに盛り込んだ「武士道」について、平沼赳夫氏には
「政治武士道~政治家はいかなる理念を持ち、いかに行動すべきか~」
(07年 PHP研究所)の著書がある。リンクは平沼氏のHP内。



ぜひ、今日もクリックを!→人気Blogランキング 
※29日14:48、ニュース全般のカテゴリで58位です。感謝!
[PR]
by yodaway2 | 2007-09-29 13:43 | 風雲急!政局と選挙