週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
内閣支持率が急降下。どうするコイズミ――? (速報)
内閣支持率が急落している。自民支持率も同様の傾向。
参議院選挙がのこり6日となった今日までに、各社の世論調査が出揃った。

内閣支持率は40%程度で過去最低、自民支持率も30%と低下傾向。
概ね各社とも傾向が一致していると見ることができ、
参議院選挙は自民党にとって、思ってもみなかった厳しい展開になっている。

コイズミ首相はマスコミ、世論、野党――、そして足元の自民党に
四方から取り囲まれ、窮地に陥っているかに見える。

自民党の青木参議院幹事長は昨日も、
「51議席割れなら退陣」と、なおも言い放った。

民主党は自民党をこのまま追い込めるのだろうか……。
そして、コイズミ首相は、何か、ピンチを切り抜ける手立てを打てるのだろうか……。


今回、※※以下に調査結果のみリンクし、各紙を比較。短信にて、失礼。

※これまでの展開、背景分析については、前のトピックをご覧ください。
2004,07,04/民主党善戦に、効を奏した”牛歩戦術”
2004,06,27/民主に投票、自民を逆転――追い詰められるコイズミ

                     ※※

●各紙(各社)のサイトを比較――自民は土砂降りに傘を失くした心境?

・毎日→「(内閣)支持率40%に下落」
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/20040705k0000m010084000c.html

・朝日→「自民支持24%、民主19%で急迫」
http://www.asahi.com/politics/update/0704/006.html

・サンケイ→「内閣支持率急落40.7% 
          政権発足以来最低 『不支持』が逆転43.4%」
http://www.sankei.co.jp/news/morning/05iti002.htm

・日経→「内閣支持率、最低の40%――年金改革法『評価せず』65%」
http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt22/20040704AS1E0400Y04072004.html

・共同→「無党派層7ポイント増の36% 
       自民支持率は30%に減る、民主、支持なし層に浸透」
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=SMT&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2004070401004435

・読売はコピペで。→http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040704i116.htm

                    ※※

まだ、投票日まで6日。1日いちにちの密度は高まり、
いまの1日は、1ヶ月前なら軽く10日に匹敵するほどかもしれない。
民主党の優勢ははっきりしたけれど、投票率にも左右され、
まだまだ動く余地は残っている。


※よければ、今日もクリックを!→Blog Ranking
[PR]
by yodaway2 | 2004-07-05 13:32 | 風雲急!政局と選挙