週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
驚いた!転覆漁船の3人が生還。――生死を分けたのは、何?
<追記、12日23:59>
その後のニュースで、やはり、マグロ漁船が転覆したのは
白い大型船と衝突したことが原因とわかった。船長らが話した。
大型船はそのまま北東に向け、去ったのだという。
よく、ヘイキで逃げられたものだと思う。


                ◇◆

気になっていたひとつ、9日に種子島沖でマグロ漁船が転覆し、
乗組員、テレビカメラマンの3人が行方不明になっていたニュース。

昨日、船体が沈没した状態で発見されたと伝わり、
何しろ広い海のこと、3人の生存は難しいのだろうか……と、考えていた。

それが今日午前、捜索していた航空機に発見され、
午後0時30分過ぎ、現場に急行した巡視艇により救助された!

                ※※

ほんとうに、驚いた。

テレビ、ネットで映像を何度か見たけれど、
理屈ぬきに、ほっとする。――こういうニュースはよい。

9日、海上で何が起きたのか、これから報じられるとは思うが、
船体は前半分が折れた状態と伝えられ、
衝突した可能性もあるとのこと。

いずれにしても、船体が折れた以上、
沈没は、たぶん、あっという間の出来事だったのではないか。

そういう切羽詰った状況で、3人は、
救命ボートに飛び乗った、そして、渦を巻く海面から逃れた。

                ※※

日々、いろいろなニュースがあり、
そのうちいくつかが事故や災害であったりする。

そこでは、しばしば、どなたかの生と死とが伝えられるのだけれど、
その運命、分かれ目には、ときに不思議さを感じる。

乗組員には経験や知恵も備わっていたに違いないが、
なにより、運命の手綱を離さなかったのだと思う。


★★よろしければ、今日もクリックを!→人気Blogランキング
[PR]
by yodaway2 | 2007-02-12 18:11 | 社会の問題、世相さまざま