週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
防衛施設庁。外郭が天下りの迂回ルートに!――そこで、ちょっと打ち間違ってしまった。
いま、午後10時、今日はいろいろあって、今頃の時間になって、朝刊を開いた。
最後のページ、社会面、防衛施設庁による官製談合事件の関連ニュース。
・共同→建設関連へ次々天下り 防衛施設庁談合で捜索

同庁の技術職のトップ、技術審議官らは退職後、外郭団体である、
財団法人防衛施設技術協会に天下り、歴代、理事長をつとめたというのだが、
それが2、3年すると、今度は民間の建設会社に、再度の天下りを行っていたというのだ。

                ※※

つまり、防衛施設技術協会とは、天下り規制をかいくぐり、
民間へ天下るための、迂回ルートになっていた。

記事では“待機場所”と書いているが、それも、よく気分を伝える言葉。
迂回であろうが待機であるが、結局、法の規制をよく承知していればこその、知恵。
それも、アタマに「悪」がつく、知恵。

                ※※

すでに、この件ではエントリーを書いているので、
今回はさらりと済まそうと思うが、加えてひと言だけ。

まず、こうした、外郭(公益法人)への天下りについては、たとえば、
郵貯、簡保の不採算事業の問題などで、さんざん話題になっていたはず。
それを性懲りもなく、いまだに続けていたちうのだから、あきれる。

次に、こうしてみると、コイズミ政権で、
公益法人にメスが入れられた――、と思っていたが、
それも、今回のニュースで、かなり怪しくなった、ということ。

こうした外郭が迂回ルートに使われたり、あるいは、
コンサルティングなどの業務を直接、請け負ったりして、
官公庁の発注案件に、直接的な影響力を持つ団体は、
防衛施設庁に特有のものかどうか、ということ。

                ※※

実は……、思い当たることが、ちょっとある。
それも、他の官庁の外郭で……。
構図的には、OBの受け入れ先になっており、かなり似ている。

ヒヤッとされる方々には、ぜひ、“強制捜査”の対象となる前に、
自浄のご努力をされたいと、願う次第。

                ※※

上記、構図的には(こうずてきには、kouzutekiniha)……、のところで、
最初、思わず、「クズ的には(くずてきには、kuzutekiniha)」と打ち間違ってしまった。

高級官僚として権勢を振るった身が、間違っても、
クズ――、などと、無名の一市民からののしられないよう、
ご注意願いたいと思われるのだが、いかがだろう。
(※筆者の場合、あくまで打ち間違い、だったのだけれどね。。^^)

                ※※

それにしても、やりたい放題だね。……ひどいもんだ。ふう。


                ◇◆
<追記、12日22:46>
●落札率99%、100%も。――であれば、
         入札なんてしないほうがいいんじゃない?


11日のNHKのニュースで、米軍岩国基地の発注工事について報道があった。
>価格に極めて近い価格で落札されていたことがわかりました。
>落札率は、アメリカ軍佐世保基地の岸壁整備工事でも同じように高くなっていて、
>昨年度発注された1件の工事では99.3%にも上っていました。
・NHKニュース→米軍岩国基地 談合実態解明へ

さらに、11日付の沖縄タイムズで、那覇施設局発注工事に、次のように。
>那覇防衛施設局は10日、2001年度から04年度までの4年間に
>同局建設部が発注した計634件の米軍基地関係の公共工事で、
>落札率100%の工事が全体の4.4%に当たる28件に上ることを明らかにした。
・沖縄タイムズ→落札率100%工事28件/那覇施設局発注634件中

100%とは、いくらんなでも、そりゃあないだろう……。
バレない方が、おかしいんじゃないだろうか?

こんなんじゃ、最初から入札しない方が、
まだ、マシなんじゃないかい???

<当ブログ、過去、直近のエントリー>
・02月 01日→防衛施設庁の談合。ニッポンはアングラ国家なのだろうか――?


★★よろしければ、今日もクリックを!→人気Blogランキング
[PR]
by yodaway2 | 2006-02-12 22:29 | 社会の問題、世相さまざま