週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
堀江氏、ついに逮捕、絶体絶命!――砂上の楼閣、崩壊に向うのか?
★追記、最新、24日16:04/昨日、逮捕され東京拘置所の人となった堀江貴文氏……。
取調べに対して、容疑を全面否認、調書への署名もかたくなに拒否しているのだという。
それは何ゆえか……、と、思いを馳せた。なりふり構わず、法廷闘争に
持ち込もうというのだろうか、プライドなのだろうか……。

・毎日→<ライブドア>堀江容疑者、署名を拒否 東京地検の調べに(01月24日 15時00分)

                ※※

★追記、23日23:15/東証がライブドア、ライブドアマーケティングの株について、
明日から、上場廃止の恐れのある管理ポストに移すことを決定した――、とのニュース。
ライブドアは、想定外の株式分割を繰り返し、いまや発行済み株数、1,049,420,045株。
ラ社が世界一にするとしていた時価総額は、強制捜査前、7000億円にも膨らんでいた。
しかし……、それらがすべて、紙くずになる恐れすら、出てきた。

ニュースの映像、逮捕状を執行された堀江社長らを乗せた、東京地検のワゴン車が、
前後を何台ものパトカーにはさまれ、サイレンがけたたましく響き渡るなか、
東京拘置所に吸い込まれていった。……因果応報、有為転変、盛者必衰、
おごれる者、久しからず、とは言うものの、イキナリの急降下だ。


                ※※
<ココから本文>
速報、たったいま、19:50、ライブドア、堀江貴文社長が、
証券取引法違反の容疑で逮捕された――と、NHKがニュース速報。

16日夕に、東京地検特捜部がライブドア本社などへ強制捜査に入ってから、
わずか1週間、堀江氏側近の宮内亮治取締役らが事情聴取を受けていたが、
いま、いきなり、トップの逮捕まで事態が進んだ。

しかし、この1週間の間には、堀江氏の元側近で、
エイチ・エス証券会社副社長の男性(38)が、沖縄で、
不可解な死を遂げてしまってもいる。

                ※※

19:55、いま、画面がニュースに切り替わった。
逮捕されたのは堀江社長(33)、グループ財務責任者の宮内取締役(38)、
バリュークリックジャパン(現ライブドアマーケティング)の岡本文人社長(38)、
ライブドアファイナンスの中村長也社長(38)――の4人。
全員30代、堀江社長以外の3人は同じ38歳。

容疑は一昨年の企業買収、マネーライフへの買収にからむもの。
強制捜査以降のニュース、報道で、ライブドアがM&A、企業買収の陰で、
情報を好き勝手に操り、株価を吊り上げ、巨額のカネを手に入れてきた……。

ちょうど、容疑の企業買収が行われたころ、
堀江氏は近鉄の買収に名乗りをあげ、一躍、時代の寵児として、
まつりあげられた。……そして、仙台への新球団設立、
フジテレビ(ニッポン放送)買収、衆議院選挙への立候補――と、
次々と話題をつくり続けてきた。

昨年の流行語大賞では、“フジテレビ買収”との攻防で、
彼が口癖のように話した「想定外(内)」のコトバが選ばれた。

堀江氏はライブドアの時価総額を世界一にしたいと公言し、
事実、時価総額は、強制捜査以前だが、7000億円にまで膨らんだ。
堀江氏がいまから10年前、平成8年、東大在学中に、前
身の、ホームページ制作会社、オン・ザ・エッジを設立したときには、
資本金600万円の有限会社であったというのに。

魔法の力を用いたかのごときだった。
悪魔の力を借りたようでもあった。

                ※※

堀江氏が学生起業し、最初に、マザーズに上場したオン・ザ・エッジ。
社名のオン・ザ・エッジ……、この言葉、もともとはアタマに
リビングがついているとのことで(living on the edge)、その意味が
成句としては「賭けに出る」らしい(他のブログで読んだ。^^)。
しかし、直訳で、危なっかしい人生を生きる、崖っぷちの上に生きる、
くらいに読んだほうが伝わってくる。

堀江氏は崖っぷちの上を、ギリギリで生きてきたが、
今度という今度は、断崖絶壁から谷底に、まっさかさまに転がり始めた。

ライブドアグループ(およそ50社)も、強制捜査以降、
値がつかない状態、ストップ安が続いてきたが、崩壊は時間の問題――、
「砂上の楼閣」であるに違いない。

堀江氏が這い上がるのは、どうも、容易ではなさそうだ。
株の格言に、山高ければ谷深し、というのがある。

極めて短い時間に、駆け上がってきただけに、
彼が転がり落ちようとしている谷は、とりわけ深そうだ。

もう、こうなると……、魔法も使えなさそうだし、
悪魔だって、手の貸しようがなくなるかもしれない。

まだ、ニュースは終わっていないが、取り急ぎ、速報として、以上、アップする次第!


<当ブログ・関連エントリー>
・01月 16日/ライブドアに強制捜査!――因果応報なのか、乗り切るのか?
・01月 18日/東証、すべて売買停止に!――結局、ホリエ氏はドロボーだったのか?
・01月 19日/堀江社長の側近が自殺!――異様な空気が立ち込めてきた。
・01月 22日/ライブドア、会社喰いの手口……、買収された会社の元役員が話した!


★★よろしければ、今日もクリックを!→人気blogランキング
[PR]
by yodaway2 | 2006-01-23 20:20 | 社会の問題、世相さまざま