週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
堀江社長の側近が自殺!――異様な空気が立ち込めてきた。
<続報>今日、19日午前、ライブドア、堀江社長の側近の一人で、
エイチ・エス証券、副社長の野口英昭(38)が自殺――とのニュースが飛び込んできた。
・共同→<ライブドア>関連社長務めた男性、自殺か(01月19日10時50分)

野口氏はライブドアの前身、オン・ザ・エッジ時代から
堀江氏と行動を共にしてきてきた人物。今回の強制捜査においては、
エイチ・エス証券も資料の押収を受けるなどしており、
特捜部はキーマンの一人と見ていたのではないか。

巨額の経済事件、疑獄事件などで自殺者が出た例は多々あったが、
今回のライブドア事件においても、強制捜査から数日にして、
悪しき例にならってしまった。

堀江氏の合理主義、カネに対するあっけらかんさは、
新しい生き方として、とくに若い世代の支持を集めてきたとも
言われているが、この事件……、そのような“明るさ”とは、
まるで別の方向に進もうとしているのではないか。

堀江氏の哲学には真っ向反対したいが、
そもそも、今回の強制捜査にはいくつかの「なぜ」を感じざるを得ず、
何か……、異様な空気が立ち込めつつあるようにも思われる。

また、やはり、戦後まもなく起きた「光クラブ事件」との
類似性についても考えてしまっている。……共通点が、極めて多い。
光クラブ事件にも、体制維持派の粛清にあったとの解釈が成り立ちそうなのだが、
今回のライブドア事件も、それに近い空気を感じている。
・無限回廊→光クラブ事件(大人向けの記述箇所あり、ご注意を、再掲)
・事件史探求→光クラブ事件(アプレ犯罪)
・サンケイ→産経抄_平成18(2006)年1月18日[水](光クラブ事件を取り上げている。)

東証の、さっそく上場廃止を検討し始めた、などの報道とか、
経団連会長がライブドアの入会について「ミスった」などと、
間髪入れずに発言していることから、そのような印象を抱いてしまう。
・共同→<ライブドア>経営陣逮捕なら上場廃止を検討 西室東証社長(01月19日)
・日経→経団連の奥田会長、ライブドア加盟「早まった」(01月19日)

ホリエ氏の「金で人の心は買える」との“哲学”など、
ボコボコにしてやりたい気持ちではあるが、
かと言って、世の、粛清にも似たやり方には、
何かひっかかってしまう。

そもそも……、もともと……、ホリエ氏のようなやり方を、
持ち上げたりしなければよかったのだ。

                ※※

東証は今日は押し目買いが続き、高値で推移している。
市場は平静さを取り戻している、とも言える。
ライブドアはライブドア、市場の回復は回復と。

ひょっとすると今日も取引停止措置が取られるかもしれないが、
そうであっても株価が高値なので、悲観的な空気は、
ひとまず払拭された、と言えるのではないか。(→注・追記)


だが、何か……、すっきりしない気分でいる。



                ◇◆

<追記、19日17:23>

●毎日に、偽計取引で50億円荒稼ぎ――の記事。

毎日に次の記事。ライブドアが子会社による偽計取引、株の高値売却で、
50億円ものカネを還流させていた、と。記事では、マネーライフ社での還流は
別枠とも受け取れるので、足せば、およそ57億円???――になってしまう。
それはいくらなんでも、やりすぎだった。絶頂の、そのときに、
“粛清”される運命が、ぽっかりと口を開けたのだろう。
・毎日→<ライブドア>子会社買収偽装で50億円還流 錬金術鮮明に(1月19日15時00分)


<当ブログ・関連エントリー>
・01月 16日/ライブドアに強制捜査!――因果応報なのか、乗り切るのか?
・01月 18日/東証、すべて売買停止に!――結局、ホリエ氏はドロボーだったのか?
※注・16:18追記/19日の取引は平常通り行われ、前日のような停止措置はなかった。

★★よろしければ、今日もクリックを!→人気blogランキング
[PR]
by yodaway2 | 2006-01-19 14:48 | 社会の問題、世相さまざま