週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
下関駅全焼。放火犯は74歳、無職の男性だった――。
7日未明に起きた下関駅火災、全焼――のニュースについて。
・毎日→<JR下関駅火災>74歳無職男を放火で逮捕 ライター使い(1月7日12時17分)

ニュースの映像で3000平米の駅舎が無残にも焼けただれた現場を見た。
職員の詰め所近くで出火したとの第一報であったので、あるいは、
職員の火の不始末ということもあるのだろうか、と考えていた。

しかし、放火だった。
火災から数時間と経たないうちに、放火した犯人が現場近くで受けた
任意同行の求めにあっさりと応じ、放火の事実を認めた。

74歳、住所不定、無職の男性――、むしゃくしゃしてやった、と。

                ※※

還暦(かぞえ年で61歳)から、干支で一回り以上も過ぎた年齢。
無職というけれど、職などなくてあたり前の年齢。
もう、人によってはだけれど、人生のまとめの段階に達していて、
隠居、悠々自適であったり、泰然自若としていてもおかしくない年齢。

しかし、捕まった男はむしゃくしゃして、うっせきを晴らそうとしたのだという。
空腹でもあったらしい。……そして、手にしていたライターで火をつけた。
駅舎が閉められたあとの真夜中、午前2時のことだった。

それが、北西のやや強い風にあおられ、
火は瞬く間に燃え広がり、一面、焼け野原にしてしまった。
報道された映像、写真で見る限り、何か大きな天災に見舞われたかのよう。

                ※※

捕まって、男は、「自分がやったことは
自分で責任を取る」(毎日)などとうそぶいているのだという。
悲しい人間だな、とも思った。

しかし、そんな感想が抱けるのも、今回の放火事件において、
ほんとうに幸いなことにも、負傷者がいなかったから。


                ※※

“狂人”の引き起こした事件なのだと思う。
こうした無分別な人間を抑制するのに、私たちには、
何か手立てはあるのだろうか、と、ふと、そんなふうにも思った。


                ◇◆

<追記、7日午後6時48分>

相互リンク先、「掬ってみれば無数の刹那」(by HOOPさん)の記事を読んで、
駅舎が1942年、関門トンネル開通と同時に竣工した、
歴史のある、古い建物であることを知った。
・「掬ってみれば無数の刹那」→JR下関駅、ほぼ全焼

駅舎は映画の舞台にもなったことがあるらしい。
長い月日を、多くの人々が行きかい、さまざまな思い出を育みもしただろう。
この駅舎を通って、人々の夢や希望が運ばれもしただろう。

私の住むところからは遠く離れた街のニュースだけれど、
ほんとうに、残念なニュースだと思う。


★★よろしければ、今日もクリックを!→人気blogランキング
[PR]
by yodaway2 | 2006-01-07 18:08 | 社会の問題、世相さまざま