週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ホソダさん、あなたもそんなだったか……!?
地味な印象ながら、好感度高く迎えられつつあった細田官房長官に、
運転手給与の肩代わりがあったことが発覚した。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040519k0000e040040000c.html

肩代わり先は日本道路公団の事実上の関連会社と言ってよい。
肩代わりの金額は8年間で約3100万円にもなる。
運転手給与の肩代わりは、政治資金規正法上、寄付と見なされる。

これについて、細田長官は記者会見で陳謝し、
この問題を把握した今月上旬、修正の届出を済ませたと話した。


ホソダくん、あなたもそんなだったか…………。
真面目そうな顔してるのに。


                ※※

内閣官房長官は、言うまでもないことだけれど、内閣の要のカナメ。
官房長官のひと言、ひと言に報道される内容が変化するし、
そして、国民はその言葉を通して政治を理解しようともする。
決して過言ではないと思う。

だから――、うーん、この大事なときに、だ。
国会は、ただでさえ年金問題で紛糾している。
この問題、たぶん、そんなに小さな問題では済まなくなる。

小泉改革の目玉の一つ、道路公団……がらみ、だからだ。

民主党の新執行部も発足したばかり。岡田執行部は、
このことを追求もせずに、先へは進めないし、進ませてもらえないだろう。

しかしその一方で、これからの政治日程は
隙間もないほど、びっしりと詰まっている。

目前に迫っている首相の北朝鮮訪問、拉致問題、年金法案の審議、
7月の参議院選挙、その後の内閣改造、イラク復興、
派遣している自衛隊の問題……。

だから……国会議員の年金未納問題であれ、
給与肩代わりのスキャンダルであれ、
それで政治をお休みにするほど、余裕はないはず。

こんなことに足をとられながら、軋むようにして、
国が弱くなっていくとしたら、なんのための政治なのか……。


                  ※※

一度送信してから考えた。
ほんとうにスキャンダル(その芽も含めて)のない政治家を探そうとしたら、
衆参の国会議員は、およそ730人になると思うが、
ほとんどいなくなったりして…………と。
でも、これが国民自身の、自分たち自身の姿を映しているのかもしれない。

あるいは、だ。日本という国の元も子もなくしてしまわぬよう、
いまは目をつぶるべきなのか。

心は沈むし、……そして、ユレル。
[PR]
by yodaway2 | 2004-05-19 15:18 | 風雲急!政局と選挙