週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
羽越線転覆、不明の女児、座席で歌っていた――との証言。
★追記/29日朝、「不明の母子とは私たちのことではないか」と、
秋田県由利本荘市内の女性(41)が名乗り出た、との続報あり。脱線した特急の
先頭車両に、6歳の娘と乗っていたという。目撃者の証言した母子であればよい。
そうであれば、そして、そうであっても、母子は九死に一生を得たのだと思う。(29日22:29)


                ◇◆

JR羽越線脱線転覆事故について。
新たに子どもを含む3人の不明者がいる、との情報。
さらに、読売に「座席で女児歌っていた」――、との記事。
・読売(Yahoo!)→「座席で女児歌っていた」脱線先頭車両で目撃情報

                ※※

新たに不明とされた3人のうち1人は国家公務員の女性、28歳。
2人は母子で、救出された乗客が証言した。
4歳位の女の子が30代の母親に連れられていた、というのだ。
読売が報じた歌っていた女児は、その子のこと。

読売の記事から以下に抜粋。
>母子については、救出された複数の乗客から
>「列車が酒田駅を出発した後で、4歳ぐらいの女の子をつれた
>30歳ぐらいの女性が列車内を歩いていた」という目撃情報が寄せられている。
>これまでに確認された乗客には、該当者はいないことから、
>県警で確認を急いでいる。乗客の女性(25)は女の子と女性が
>先頭車両の後ろから3列目付近の席に座り、女の子が歌っていたのを覚えていた。

                ※※

その親子、指折り数えて、お正月まであと何日と、
そんなことを話していたかもしれない……。

地吹雪に揺れる車両のなかで、きっと女児は、
母親に体を寄せ、歌を口ずさんでいた。
母親もそれに合わせたりしていただろう。

突風が列車を襲った。――一瞬にして、とてつもない力が働き、
車両が宙に浮いた、線路をはずれ、吹雪のなかへ突っ込んだ。
自然は一人一人の人生まで、かえりみてくれなかった。

                ※※

救出活動の続く現場に、奇跡が起こればよいのだけれど……。



よろしければ、今日もクリックを!→人気blogランキング
[PR]
by yodaway2 | 2005-12-27 20:36 | 社会の問題、世相さまざま