週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
耐震偽造、グルになって隠蔽していたのではないか?――腐臭のプンプンする事件だ。
さて、昨日のエントリーの続き、耐震偽造事件について――。
昨日は、ちょっと長ったらしいタイトルにしてしまった。
お時間があれば、そちらもぜひ、どうぞ。
・→ヒューザー社長、「何言ってんだよ、ふざけんじゃねえ!」と、不規則発言。
……かくも異様な登場人物たち。


                ※※

姉歯建築士の構造計算書偽造について、イーホームズへの情報提供、
すなわち偽造であると指摘した設計事務所代表の話が、
各新聞社サイト、テレビなどで報道されている。

この設計事務所代表は、イーホームズへの情報提供以前にも、
日本ERIに対して同様の指摘を行っていた。

しかし、日本ERI、イーホームズとも、ことの重大性にすぐに気付くこともなく、
かつ、偽造の箇所も見抜けなかった。代表はそれぞれの審査会社とのやりとりに、
あきれたとの感想をもらした。

この問題……、かなり根が深いのではないか。

情報提供を行い、今回の事件発覚のきっかけをつくった設計事務所、
姉歯氏の設計がおかしいと相談を持ちかけた建設会社のように、
心ある業界の方は、もちろんいるのだろう。

しかし、日ごとに増える問題建築物を見ると、すべての段階で、
気付きながら目をそらしていたか、意図的に隠蔽していた人々が、
少なからずいたと疑わないわけにはいかない。

そもそも、国土交通省にも強い疑念が沸く。
国会の参考人質疑で、イーホームズの藤田社長が問題を認識したあと、
国交省の担当課長にメールを打ったときの応答が、同氏自身から証言された。
「問題の重大性を認識していただけなかったのか、当事者間の問題と認識している、
当事者間で解決されたし、との返信だった」――と。

すべてが、こうしたお役所仕事、事なかれ主義の延長に生まれた。
建築主や建設会社はそんな心理を見透かし、慇懃な態度を取りつつ、
ごまかせるだけごまかそうとした。……そして、金儲けを企んだ。

日本ERIについて、くわしくは知らないが、
おおかた、国土交通省の役人が天下っているのではないか。
藤田氏が自社、イーホームズを唯一の純然たる民間審査機関――と、
胸を張ったところから想像してみた。(違っていればゴメン)


腐臭がプンプンする事件だ。



よろしければ、今日もクリックを!→人気blogランキング
[PR]
by yodaway2 | 2005-12-01 21:41 | 社会の問題、世相さまざま