週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
おたかさんも、年金未納だった。
社民党の土井たか子前党首も国民年金未納だった。
おたかさんも、とは。ブルータスよ、おまえもか……?
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KHP&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2004051001001013

この問題、どこまで広がるのか、ほんとうにわからなくなってきた。

年金未納は制度に欠陥があると、そう反論している国会議員がいる。
しかし、強制加入の制度に移行したことなど、普通の国民の何倍もよく理解できて
当たり前ではないか。言い逃れもはなはだしい。

年金改革の行方こそ問題で、個々の議員の不手際で全体の議論を
止めてはならないとする意見もある。
制度を理解もできない、制度にのっとった自己管理もできないで
何が改革論議だ、と言いたくなる。

――と、そう腹が立って、腹が立ってしようがないのだが、
それにしてもこの問題、底なしだ。
もうこれ以上、腹だけ立てていても、生産性なし……なのか、結局。

ちょっと切ないナ。

そりゃあ、政治家のよしあしは、年金払っているかどうかだけで
決まるもんじゃないでしょう。わかっていますよ、そんなこと。でもね……、

私は国民年金の加入者。だからやっぱり、私は、
少なくとも次の選挙だけでも、未納議員には投票しませんよ。
大人げないなんて、言わないでくださいね。
[PR]
by yodaway2 | 2004-05-10 13:07 | 風雲急!政局と選挙