週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
中川氏、07年消費税引き上げ提出、拙速と――。その意図は?
自民党政調会長の中川秀直氏が今朝のNHK、日曜討論に出席し、
谷垣禎一財務大臣が示唆した2007年度の通常国会での
消費税引き上げ法案提出に対して、拙速――と、
反対意見を述べたことについて。
・共同→消費税増税07年提出は拙速 中川氏、デフレ克服優先 [11月06日12時18分]

これもまた、小ネタと言えば小ネタになるのだけれど、
中川氏の発言の意図したことについて、少しだけ補足してみたい。

                ※※

中川氏の発言は、07年度が参議院の改選期にあたっていることを、
まず強く意識した。つまり、与野党の勢力が拮抗に近い参議院で、
選挙を前にしての消費税引き上げ法案提出など、
軽々しく口にすべきではない、ということ。

さらに、もう一つ。
谷垣氏はポスト小泉・第1グループ、“麻垣康三(あさがきこうぞう)”の
一人であり、その意思を隠そうともしていない。
昨年夏、軽井沢で行われた財界の夏期セミナー
(社会経済生産性本部主催)で、時期が来れば、と前置きしたが、
「絆(きずな)」をキーワードに政権構想を練ってみたいと話した。

その谷垣氏がポスト小泉の有力候補であるからこそ、
森派の中川氏は牽制をしてみせた、のではないか。

                ※※

森派は先の総選挙で、自民党の最大派閥に躍り出たが、
それにしても、“麻垣康三(あさがきこうぞう)”のうち2人が森派の所属。

1年後、どのような戦いの構図になっているか、それはまだ、
ちょっとわからないが、オーソドックスに考えれば、
森派対森派以外――となりそうだし、そうなった場合、
谷垣氏が味方ではなそさそうだ。

中川氏は、そこらへんをイメージしているのではないかと、
発言を聞いたときに、チラッと考えた。

                ※※

前述、森派対森派以外――は、何も安部晋三VS谷垣禎一になる可能性を、
今の時点で予測できるものではないし、また、森派対森派以外になるとも限らない。
いまはまだ、順列組み合わせのごとく、さまざま考えられると思う。

それでも、参院選挙をにらみ、森派の中川氏からすれば、
とりあえず消費税引き上げを、牽制しておいて損はない、と考えての
発言であったように思われる。

                ※※

前エントリーで書いたように、ひとかどの政治家であれば、
その発言に意図、目的、目算がないことなどあり得ない。

こうした、一見、ささいな発言も、数年先をにらんだ布石であったりする。
以上、感じたままではあるけれど、ちょっと書き留めて見た次第。


よろしければ、今日もクリックを!→人気blogランキング


                ※※
<追記、8日午後2時6分>
自民党、武部幹事長が、8日の会見で上記、中川政調会長と同様の発言。
こちらは後追いであるし、ほとんど参院選を意識してのことに聞こえるが、
とは言え、それでも、先々の政局はからんでいるかもしれない。
貴社の質問に答えたものである可能性は高いが、であるとしても、
しっかり、ピシッと中川発言は取り込まれている。――そこがおもしろいと感じた。

                ※※
<追記、8日午後6時40分>
中川政調会長、武部幹事長の発言に対して、谷垣財務相が釈明&反論。
消費税増税には徹底した歳出削減が前提としたうえで、
「平成18年度予算は歳入歳出改革の基礎になるようにしなければならない。
歳入にも道筋をつけていかなければならない」などと述べた。
(NHKニュースから。記憶による。)

冒頭、>これもまた、小ネタと言えば小ネタになるのだけれど……、と書き始めたが、
意外にも“炎上”しかかっている。けっこう、大きな問題になりそうだ。

少し、本文の(――直感で書いたものです。^^)からズレてきた部分も
見え初めているが、根本には、ポスト小泉をめぐる綱引きがあるとした視点は、
間違っていないように思われる。谷垣氏には、私なりに言えば、
こんなところでつまずいたりしてほしくない。
まだ、レース、始まったばかりだものネ。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
※PCを再インストールし、クッキー情報、辞書登録などが飛んでしまい、
文字打ちすら一苦労……。明日、なんとか復旧させたいナ、と。^^

よろしければ、今日もクリックを!→人気blogランキング
[PR]
by yodaway2 | 2005-11-06 22:51 | 風雲急!政局と選挙