週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
総選挙のすさまじさ、首班指名でまざまざ……。(速報+α)
今日、9月21日に召集された特別国会――。
たったいま、午後2時38分、衆議院の本会議で、
午後2時50分に参議院本会議で、それぞれ内閣総理大臣の
指名選挙の開票が終わり、両院ともコイズミ首相(小泉純一郎氏)が
指名を受け、再選された。

両院とも記名投票で、いずれも20分ほどで投票が済んだ。
つい、1ヶ月前には郵政法案の採決があった議場……、
今回はどよめきも、投票時のアピールもなかった。

衆議院本会議。開票を終えて、事務総長から結果の読み上げが。
続いて、河野衆議院議長の声が響いた。
「右の結果、小泉純一郎君を、衆議院規則第18条第2項によって、
本院は、内閣総理大臣に指名することに決しました。
本日はこれにて散会します」――。
10分少々遅れて、参議院においても、同様に決した。

                    ※※

衆議院の開票結果。投票総数、479票。無効2票。
コイズミ首相(小泉首相)、340票。民主党の前原誠司氏は114票。
共産党、志位委員長、9票。社民党、福島代表、7票。
国民党、綿貫代表は6票。徳田毅氏、1票。

コイズミ首相の得票数は自民党、公明党の所属議員数より13票多く、
無効票を計算しても、堀内光雄氏、平沼赳夫氏、野田聖子氏ら、
先の国会で郵政民営化に反対した無所属議員からも、
10人以上がコイズミ首相に投票したことになった。

議場の端、無所属議員の列では、野田氏が、
片手で後ろ髪をかくようなしぐさをしながら、投票用紙(厚紙の札)に
かぶさるようにして、名前を書くようすもあった。
野田氏としては、無念であったに違いない。

開票の結果、コイズミ首相と前原代表の票差には、
今回の選挙結果のすさまじさが、改めて反映された。

                    ※※

参議院の開票結果。
投票総数 236票。無効票、なし。
コイズミ首相、134票、前原氏、84票、志位氏、9票、福島氏、6票、綿貫氏、3票。
参院の反乱は、一転、陰をひそめた。

まもなく組閣があり、今夕には皇居で認証式の予定。
ただし、伝えられているように、内閣は全員が再選され、
特別国会後に行われる内閣改造こそが、政局の焦点になる。

                    ※※
<追記、1>
日経によれば、郵政法案反対派で無所属の13人の議員のうち、
野呂田芳成氏をのぞく12人がコイズミ首相に投票したとのこと。
野呂田氏は国民党、綿貫代表に投票すると明言していた。

<追記、2>
第3次コイズミ内閣が今夕、発足した。17人の、全閣僚が再任されたが、
ひょっとすると、史上、もっとも“短命内閣”に終わる???
・官邸HP → 第3次小泉内閣、内閣総理大臣記者会見


※この項、短信にて失礼。
よろしければ、今日もクリックを!→ Blog Ranking
[PR]
by yodaway2 | 2005-09-21 15:10 | 風雲急!政局と選挙