週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
選挙が始まった!――サマになってるぞ、ホリエモン!^^
30日正午のNHKニュースでホリエモンの第一声を見た、聞いた!
うーん、なかなか“サマ”になってるじゃないか!!

「日本の未来に投資ができるようにしたいと思いますッ。
その第一歩が郵政民営化――。これまでの、
改革を遅らせてきた政治家と、とことん戦いますッ!
みなさまのお役に立ちたいと、そういうふうに思っておりますッ!」

黒のTシャツ、胸に「改革」の白い文字抜き、選挙7つ道具のひとつ、タスキがけ――。
もっと奇抜な姿でやるのかと思っていたら、案外、あり得る格好。
そして、ほんの10秒足らずの映像だったけれど、
言ってることは“候補者らしい”――と思ったし(^^)、
真面目な、真っ当な発言に聞こえた。

                    ※※

迎え撃つ、亀井静氏――。ガラガラに喉をからして、マイクを握り締める。
「郵便局をなくすということだけで、あとは景気、外交、福祉、そっちのけで、
日本を不幸にしていく流れを、断ち切りますッ」
民主党の佐藤候補。「信じてついてきてください、この地元を、
この日本を子や孫のために変えようじゃありませんか」――などなど。
広島6区は、一派の領袖だった亀井氏もうかうかできないし、片や民主党も、
単純に“漁夫の利”など期待できそうにない、そんな戦いになっている。

                    ※※

今朝の朝刊に、共同通信が27日、28日実施した衆院選、第2回トレンド調査の記事。
「投票する政党、比例、自民29%、民主18%、差5ポイント縮まる」
「『郵政より年金』鮮明、弱まる自民への追い風」(いずれも河北新報より)

>衆院選の第2回トレンド調査は、郵政民営化関連法案に反対した
>前議員すべてに対抗馬を立てるなど小泉純一郎首相が進めた郵政民営化一本やりの
>選挙戦が一段落した状況を呈した。(……後略。河北新報、30日付、3面)

今回の選挙戦は、解散してから公示までの日数が、
これまでと比べ、非常に長いのだという。
序盤、コイズミ首相の戦術は功を奏しているが、それが、
選挙最終、投票まで持続するとは限らない――とする見方が、
ここへきて、けっこう強まっている。

しかし、当ブログ、yodaway2としては、今回だけは、決めてしまった。
それは私自身、ささやかながらも、リスクを背負っているような気分。
でも、もう、よい――。今回はグラグラ、ダラダラしないことにする。
かつ、一段落なども、しない。

自分の1票しかないけれど、今回は貫くのみ!^^

                    ※※

ひとつ前のエントリーにも書いたけれど、
刺客、くの一、ねじれ、小泉劇場、新党、無所属……、
いずれもおおいにけっこうじゃないか!

とことん、やればいい。
[PR]
by yodaway2 | 2005-08-30 12:28 | 風雲急!政局と選挙