週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
浅田農産、産地偽装出荷。聞いてゲンナリ。
鳥インフルエンザ問題で社長が起訴されている京都の浅田農産が、
他の業者から購入した卵を、自社の高級卵として販売していたという。

正直に言えば、創業者でもあった父母が自殺したこともあって、
世間の批判はともかく、個人的には少し同情していた。

そもそも、鳥インフルエンザの流行など起きなければ、
いわゆる立志伝に描かれるような成功者として、一生を終わったであろうに。

息子の社長も、若手経営者として、自分の会社だけでなく、
地域の経済、業界の将来にも、さぞや期待を集めていただろうに。
感染を隠そうとしたが、人間は弱いものだし……と。

でも、卵の偽装販売の記事を読んで、興ざめした。
結局、ふだんからごまかす体質があったのだ。
同情しただけ損した気分で記事を読んだ。
「自業自得」は、こうしたニュースにこそ使うべき言葉かもしれない。

                ※

今回の事件では、消費者も不安に陥ったことはもちろんだが、
正直な卵の生産者も風評などによって被害を被ったのではないか。
自分の行動が及ぼす影響について想像もできないほど、
人間はおろかで弱い存在なのだろうか。

産地偽装し卵を出荷 浅田農産社長認める (共同)
http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2004/influenza/news/0501-713.html
[PR]
by yodaway2 | 2004-05-01 19:56 | 社会の問題、世相さまざま