週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
閣僚の国民年金未納のこと
年金制度の改革で、国民に新たな負担を強いようとしているさなか、
小泉内閣の閣僚7人が、国民年金を納めていなかったことが明るみになった。
とんでもない話だ。

民主党の菅直人党首、鳩山由紀夫前党首もそうだという。
国会議員全員を調査すれば、一体どれほどの数の国会議員が未納なのだろう。
おそらく党派にかかわらず、広範囲にいるだろう。
きっと、この事態は「超党派」になるんだろうね。

私も国民年金の加入者だ。収入は、かき集めにかき集めて、
暮らすのにやっとやっと。けれども年金の納付書は我が家にちゃんと届き、
家内は家計からやりくりして、月払いで銀行に納付に出掛けている。

国会議員は国民年金の納付書、つまりカップって、届かないもんなんだろうか。
「ミスです」、「システムがわかりにくい」……などと話す閣僚もいたが、
フツーの市民である私はミスなどしようにもできないのだけれど……???

これはほんとうに言語道断な話だ。
次の選挙では、どんなにりっぱなマニュフェストを掲げても、
未納の候補には、絶対に投票などするものか。ばか!

                  ※

――と書いたのだが、未納の候補だらけだってこともあり得そうだ。
投票のしようがなくなるね、そんときは。
[PR]
by yodaway2 | 2004-05-01 17:30 | 風雲急!政局と選挙