週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
新党「日本」の旗揚げに、小沢一郎氏の影?
★「首相動静録(8月23日)/反対派への対抗馬、出揃う」を更新。
★「首相動静録(8月22日)/首相、自民党総裁任期延長を否定」を更新。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

昨日エントリーの、新党「日本」の記事について、2、3、補足に――。
サンケイ、朝日のサイトにて、新党旗揚げの背景記事あり。
けっこう、参考になるので、リンクのうえ、ご紹介させていただく次第。
・産経 → 新党「日本」、浮動票獲得どこまで 「小沢氏の別動隊」の声も
・朝日 → 新党日本結成 田中氏就任、揺れた決断

他にも報道はあるのだが、ネットにアップされた記事としては探せなかった。
他紙も総合しての話として、今回の新党の背後には、
民主党副代表、小沢一郎氏の影が濃厚。
小沢氏は民主党、岡田代表の選挙戦術に、ひどい不信感を持っているらしい。

新党日本は、その小沢氏が、かねて親交のある田中氏を動かし(そそのかし)、
風向きを変えるための一策として仕掛けたというのだ。

いつも黒幕というか、黒子然として、陰でばかり動こうとする人物の存在は、
何か、こう……、イケスカナイ。少なくとも、yodaway2の好みじゃない。

亀井氏らは当初、田中康夫氏に新党代表への就任を持ちかけたが断わられていた。
綿貫氏、亀井氏らは表面上、平静を装うが、こちらはこちらで心中、複雑のよう。

                    ※※

今日は22日、公示日は30日。あと中(なか)、1週間で選挙が始まる。
投票は9月11日――。あと、21日、3週間。
これからは超特急で時間が過ぎていく。

ほんとうに、あっという間。それで、この国の行方、
そして、私たちの人生の姿も違ってくる。

同志・ブロガーの皆さま、気を引き締めて、時代の鼓動に耳を澄ましましょう!^^


※今回も短信にて失礼!
[PR]
by yodaway2 | 2005-08-22 16:01 | 風雲急!政局と選挙