週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
首相、秘密裏に青木参院会長と会談?――官邸もステルス作戦??
★22日追記。22日13:06、朝日のサイトに関連記事。
会談は間違いなくあった。「継続審議の可能性も協議 郵政法案で首相と青木氏」と。

・朝日 → http://www.asahi.com/politics/update/0722/003.html

一つ前のエントリー「政界のチキンレース……」の関連になるのだけれど、
TBSnews-i、もしくは毎日(MSN-Mainichi INTERACTIVE)の動画ニュースに、
「森前首相と青木氏、郵政法案めぐり会談」の見出し。(20日付)
・http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/
20050720/20050720-00000003-jnn-pol.html


「自民党の森前総理と青木参院議員会長らが18日夜、
都内で会談していたことが明らかになりました。
会談には小泉総理も同席していたという情報もあり、
郵政法案をめぐる自民党のトップ会談として注目されます」。

ん?――小泉総理、首相も同席?
時事など各報道機関による、「首相動静」「首相の一日」などの記録では、
その日の、その時間帯の、首相の動きは次のよう。

>午後6時5分、公邸発。同11分、東京・紀尾井町の赤坂プリンスホテル着。
>同ホテル内の中国料理店「李芳」で家族と食事。
>午後8時8分、赤坂プリンスホテル発。同11分、公邸着。(※時事による)
・当ブログ別室・首相動静録 → 7月18日/連休3日目、家族と食事……と。ハテナ?

コイズミ首相が「家族と食事」とは、何か、奇妙に感じていた。
ハテナ?――は、当たったのではないか。

会談には側近、中川秀直国対委員長も出席したとのこと。
首相が同席したとの情報は関係者――すなわち首相以外の3人のうちの誰か、
によるものと言うが、「総理官邸サイドは、これを否定しています」と同ニュース。

反対派、アライ広幸議員などは、参議院における抵抗運動を、
ステルス作戦と称し、動きを隠すとしているけれど、
対する首相側も、けっこう、レーダー網をかい潜ろうとしているよう。

虚々実々の駆け引きあり、密談あり、オモテがあって裏があり……で、
舞台裏は、なかなか忙しそうだ。


                    ※※
≪追記、21日≫

1、2ヶ月ほど前の出来事だったと思う。
衆議院の採決が近づく中で、首相が午前0時近い深夜、都内某ホテルの中にある、
理髪店に出掛けた――との日程の記録が、やはり首相動静のなかにあった。
首相は2時間も床屋をしていたと記録されたが、政界では、これもまた、
誰かと会っていたにちがいない、との観測が流れた。

あのときも、たぶん、誰かと会っていたに違いない。

誰といつ、どこで会い、どんな話をしているか――。
まさに、こうしたことで政治が動いているのは、
事実であり、現実であり、実際なのだと思う。
[PR]
by yodaway2 | 2005-07-20 20:07 | 風雲急!政局と選挙