週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
首相動静録、始めてみました。――首相の一日から明日を読む!
別アカウント(別ページ)で「首相動静録」、始めてみました。
「冷やし中華、はじめました」と、けっこう、同じようなノリです。^^
・Tomorrow's Way〔首相動静録〕 → http://tomorrows2.exblog.jp/

リンクを左フレームに張っていますので、通常はそちらからご移動ください。
出張など、特別の事情がない限り、毎日(翌日)の午前に更新します。

他のブログでも見られる企画ですが、何より、自分自身、興味がありまして、
自分のための資料保存が動機です。スミマセン。

ただ、当ブログは時事ネタ系・ニュース総合のつもりですので、
関連する情報を取り込んでいるほうが、何かのときに、役立つかもしれません。
また、記事は、個々のニュースサイトにおいて保存されていないようですので、
過去にさかのぼって、首相の行動などを調べたいときに、使えるかもしれません。

別アカウントにしたのは、首相の一日を、ブログの利点である
カレンダー機能からたどったり、サイト内検索をしやすくするためです。

                    ※※

ブログ紹介の惹句には次のように記載しました。
「週刊!Tomorrow's Wayの別室です。
首相の一日を保存、短くコメントします。
そこから見えてくる明日があるかもしれません。」

毎朝の新聞の隅に、小さく掲載されている首相動静、首相の一日、小泉日誌……、
各紙、タイトルはそれぞれですが、いずれも首相の日録を短くまとめている記事です。
時間を追って、どのような会議に出席したか、どこへ行ったのか、
誰と会ったのか等々が記録されています。

この記事をチェックするだけでも、政府、政権が、何を考え、どこへ向かおうとしているのか、
あるいは、何が問題となっていて、どんなことで迷っているのか――などなど、
いろいろ考えることができようというものです。

                    ※※

ずっと以前にみた米国の映画(タイトルは忘れました)で、記憶喪失の男性が、
記憶力が以上に発達してしまい、電話帳を見る端から暗証する場面を見たことがあります。
それとは違うのですが、首相の、一見、ごちゃごちゃした日程も、
じっとみていると、けっこうおもしろく、飽きません。
(ひょっとしたら、私もアタマが少し、異常なのかも……と思いますけれど。^^)

                    ※※

こちらのブログだけでも十分に手が回らない状況なので、
続くかどうか……、ちょっと自信がなく、三日坊主にならないか、心配です。
また、ちょこちょこ改良を加えることになると思いますが、しばらくやってみます。
よろしければ、のぞいてみてください。

以上、ご案内まで。亭主敬白。


※情報は時事通信を中心に、日経、共同の記事と比較、加味して記述、保存します。
※日録の情報は著作権の関係で事実に相違ない部分、すなわち
  創作にあたらない部分を引用、抜粋、もしくは参照したものとなります。
※動静録のアカウント、yodaway2_2としていますが、本来のHNはyodaway2です。
[PR]
by yodaway2 | 2005-06-23 15:08 | ブログの気持ち、いろいろ