週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブロガーズ・マナーとサイバーコミュニティの盛衰について
現在、nikkeibp.jp、、視点を磨く厳選コラムに、
藤代 裕之@ガ島通さん執筆の記事、第8回、
「ブログの『終わり』と『始まり』――ブログはオルタナティブな
マスメディアになり得るのか」がアップされている。
・→http://nikkeibp.weblogs.jp/gato/2005/05/endandstart.html

                    ※※

その内容――とくに文中に、サイバーコミュニティの発展、衰退の
図式が出てくるのだけれど、それが、当ブログにおいて
昨年、2004年9月にアップした、「ブロガーズ・マナー」の問題意識とも、
一脈通じているように考え、急ぎ一文をまとめ(この文章)、
同記事にTBすることにした。

                    ※※

まず、ブロガーズ・マナーについて。
恐れ多くも、私が仰ぎ見てやまない、あざらしサラダさんとで、
あるときに交わした会話をもとにして、提案を受けたもの。

なので、私がつくったのではないのだけれど、
全面的に共感し、私のブログでも左フレームにリンクを常駐させ、
来訪者に呼びかけさせていただいている。

内容はいたってシンプル、次のようなもの。

<ブロガーズ・マナー>

1、「人格攻撃」はタブー。
2、コメントを書く場合は、名前に自分のブログアドレスをリンクする。
3、コメントした人同士の遣り取りが思わぬ方向に行きそうな場合は、
そのまま放置しないで管理者が捌く。
4、丁寧語を使い、略語や隠語、感情丸出しの乱暴な言い方を避ける。

                          (from あざらしサラダさん)

もともとのエントリーは下記のとおりで、いたってテンダーな内容。
・→http://tomorrows.exblog.jp/997492/

                    ※※

さて、TB先、藤代 裕之@ガ島通さんのコラムについて。
私個人としては、このコラムのサブタイトルにとられている、
「ブログはオルタナティブなマスメディアになり得るか」については、
ちょっと、現時点ではそこまで実感できず、飛躍を感じた。

「オルタナティブ……」との修辞によって、意味を限定しているとしても、
ブログには、「マスメディア」の「マス」は似合わないような気がする……。

言葉遊びはしたくないが、私も1年間、ブログを続けてきた感触として、
ブログは「メディア」であることは、それはもう、間違いのないところだけれど、
それは「マス」――まで至るとは、いまはまだ、思えない。

企業の活用も急増していて、ブログを個人メディアとは、
すでに限定できない状況だとは思うが、ブログの先にコミュニティを描く限り、
中心は個人であって然るべきだと考えたい。

だから担い手は個人――であって、マスとは一線を画すのが、
ブログ、そしてブログ・オーナーにとって、清々とした姿勢なのではないだろうか。

                    ※※

かくかくしかじか、敢えて書き足してみたが、
コラム前段でふれているサイバーコミュニティの、
経過と変化の図式については、ちょっと、胸にずきんと痛むものがある。

それゆえ、ご来訪いただく方々にお願いしてきたのが、
「ブロガーズ・マナー」――、なのだ。

なお、ブログにおけるコミュニケーション問題については、
ブロガーズ・マナーの提唱者、あざらしサラダさんが、
折りにふれてエントリーに取り上げており、非常に深く論じられている。

ブログを、完全に、ご自身のコミュニティに対してポータル化なさっていて、
すばらしく充実しており、私の目標にしているブログのひとつ――。
前述、文中にてもリンクしているが、アドレスは下記のとおり。
・→http://blog.livedoor.jp/azarashi_salad/

                    ※※

まとまらないエントリーにはなったけれど、
意のあるところ、どうか汲み取っていただければ、
非常に、まことに、とても幸いに思う次第です。^^


                    ※※
≪追記≫

ブログは人なり、とまで言えるかどうかはともかく、
けっきょく、ブログが育っていくかどうかは、それぞれのオーナーの
情熱、愛情……次第、だと思われる。^^
[PR]
by yodaway2 | 2005-06-01 21:21 | ブログの気持ち、いろいろ