週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
郵政民営化、特別委の設置可決。――この間、たったの1分!(速報)
衆議院本会議が今日午後1時40分過ぎから開かれ、
郵政民営化法案を審議する特別委員会の設置が、
与党、自民、公明による賛成多数で可決した――とのニュース。
民主党、社民党は予定どおり、欠席した。共産党は出席して反対した。
・共同→郵政特別委設置を議決。民主、社民は欠席(05月20日 13時52分)

                    ※※

午後1時から開会――とのことで、ずっとインターネット、
衆議院TVを立ち上げっ放しにしていた。

午後1時40分に音声が入り、画像が動き出した。
議場では与党席、共産党席に、議員が着席しているが、
間の民主、社民の席はぽっかり、空席。

41分過ぎ、河野洋平衆院議長が、議長席の後ろ、深緑の幕の影から。着席。

42分。
「これより会議を開きます。
特別委員会の設置につき、お諮りいたします。
郵政民営化に関連する諸法案を審議するため、委員45名よりなる
特別委員会を設置いたしたいと存じます。
賛成する諸君の起立を求めます。……起立多数。よって、そのとおり決まりました。
ただいま議決されました特別委員会の委員は、追って指名いたします」

議事進行係、梶山弘志議員。
>「ぎ、ちょーぉーー。(議長――)」

「梶山弘志君」

>「議事日程は延期し、本日はこれにて散会されることをのぞみまーーーーぁす!」

「梶山弘志君の動議にご異議ありませんか」
議員席から「なぁし、っ!」――の声。

「ご異議なしと認めます。よって動議のとおり決まりました。
本日はこれにて散会いたします」

                    ※※

この間、およそ1分――、たったの。

これで、今国会、最大の対決法案、郵政民営化法案の、
国会審議に、幕が切って落とされた。

                    ※※

河野議長は一礼、再び後ろの幕の影へと消えた。
議場内からは早くも議員たちが退席していた。
これから……、現政権最後の、ファイナル・マッチになる。


                    ◇◆

今回のエントリーで、民主党、社民党の本会議欠席には、あまり触れない。
民主党、社民党は今後の審議に対しても拒否することが予想される。
その異様さ、おかしさについては、過去のエントリーで取り上げている。
お時間があればお読みいただけると、うれしい。
・当ブログ→霞ヶ関、更迭のバラード…!郵政民営化、憤怒の舞台裏。(2005年05月17日)


※この項、短信にて失礼。これだけで、UP!
※よろしければ、今日もクリックを!→ Blog Ranking
[PR]
by yodaway2 | 2005-05-20 13:52 | 風雲急!政局と選挙