週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
中国大使館HP、一時ダウン? ――嫌がらせなら、よくない。
中国大使館のHPにて、人民日報掲載の論文を読もうとしたらアクセス不可。
他、中国外交部の会見資料などもアクセス不可。21日17:00。

単なる障害(通常のアクセス集中等によるダウン)かもしれないけれど、
何者かが不正に引き起こしているものとすれば、非常に不快なこと。
日本の外務省HPがスパム攻撃でダウンしたのと、
まるで裏返しで、いやな気持ちになった。

昨晩のニュースで、中国大使館、大使公邸、関連施設などへの
いやがらせが全国で25件、起きていると報じられたけれど、
数がどうあれ、こうしたニュースには接したくない。

中国は面子の国と前のエントリーで書いたけれど、
ニッポンは武士道の国――。

正々堂々、やりあおう。
そう思いませんか?
(もちろん言論、コトバでネ!)

                    ※※

≪追記/17:36≫

●もう一度、アクセスしたら、つながった!――やば。

やば!!!!!――アップしたあと、またアクセスしてみたら、つながった。
気のせい、なんてないよね。でも、思い過ごしだったとしたら、まずい。^^;

でも、このエントリー、あえて削除せずにのこしたい。
いやがらせのニュースに触れたことでもあるし。

中国大使館HPでは、人民日報Web版、日本の報道各社の間接報道よりも、
中国側の発信内容を、日本語で、比較的、内容をくわしく読める。
(中国語がわかれば、もっと自在なのはもちろんだけどネ。)

相手の言い分にも、自分の目と耳で、近づけるだけ近づくほうが、
それは、良いに決まっているから。

もちろん、日本・外務省HPの発表資料と突き合わせ、
報道機関によるニュースとも比べれば、
まあ、どこか一つの情報だけで、いろいろ考えるよりは、
相対的にみて、バランスを失わずに、物事をとらえられるかもしれない。

                    ※※

以下、ことのついでに、クリップ。
(他にいろいろあり。でも、皆さまも、がってん承知かも。^^;)

・外務省HP→町村外務大臣訪中(日中外相会談)/平成17年4月17日
※もちろん、これがすべてのはずもなし。正確かどうかも要注意。されど、
報道記事よりは詳しい。当然のことながら、さまざまとりあげたことがわかる。

・中国大使館HP→「困難恐れず進み、共に善隣はかる 中日友好交流会議、人民日報」
・中国大使館HP→2005年4月19日の中国外交部秦剛・報道官の記者会見
※中国大使館HP、トップ→http://www.china-embassy.or.jp/jpn/
※内容は、あくまで中国政府が発表したもの。比較してこそ価値あり――の資料。

※よろしければ、今日もクリックを!→ Blog Ranking
[PR]
by yodaway2 | 2005-04-21 17:15 | 中国と、どう付き合う