週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ポーカーは心理戦、心読ませず、心読む――。
ちょっと忘れないうちに、もう一つ、エントリー。
今日はこれで3つめ。^^

昼前に帰宅するなりつけたテレビ、NHK-BS1、世界のリポートで、ちょうど
「女性初のポーカー世界チャンピオン~アメリカ」――が放送されていた。
終わりの方、4、5分ほどしか見なかったのだけれど、
その女性ポーカー、アニー・デュークさんのセリフが琴線にふれてきた。

「最強のプレーヤーでも、はったりで負かすこともできる。
こちらの心を読ませず、相手の心が読めれば勝てる。
ポーカーの醍醐味は、一流のプレーヤーに心理戦で勝つこと」

                    ※※

彼女の活躍の舞台はラスベガス。
その部分は見なかったけれど、きっと、そのラスベガスで
世界一を競う大会があって、彼女はそれでチャンピオンになったのだろう。

アイビーリーグの大学院に通い、あと数単位で、心理学の博士号を得られるという。
しかも、4人の子どもの母親でもあるそうな……、年齢はたぶん、20代後半か30代前半。
「心理学はポーカーに役立っている」と言い切っていた。

インタビュアー。前年度の世界チャンピオンとの戦いを振り返って。
「弱いフリをして相手を油断させ、追い込んだ?」
「ええ、あのときは、わざと」

                    ※※

なぜこの話を突拍子もなく……とは、
やはり時事ネタ系、Tomorrow's Wayとしては、
政治の場の駆け引きにイメージが広がってしまったから。

もちろん、ビジネスの場でも、それは同じ。

                    ※※

さて、そう言えばなのだけれど、わがニッポンのスポークスマン、
ホソダ官房長官はコントラクトブリッジが趣味なんだそうな……。
どんなもんなんでしょう……、見かけによらないと期待はしているのですが。^^


※今回のエントリーはベリイ・ショート。ちょろりと、食後の休憩に。^^
※よろしければ、今日もクリックを!→ Blog Ranking
[PR]
by yodaway2 | 2005-02-19 20:28 | 社会の問題、世相さまざま