週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
紀宮さまご婚約会見、「心安らぐ静かな家庭に」――と。
紀宮さまと黒田慶樹さんの、婚約が内定しての記者会見を、
大掃除をしていた手を止めて、テレビのNHKで見ていた。
ほんとうにお似合いだなあ、と思った。
ニッポンはこれでよいのだ――、とも思った。

                    ※※

紀宮さまは、ときに、はにかまれるようにして、しかし落ち着いて、
これまでのこと、これからのことをお話になった。
黒田さんは会見の間、ずっと両ひじを左右に張り出すようにして、
大体は紀宮さまのあとから話した。お二人とも、
顔を見合わせ見合わせして、記者の質問に答えられた。

以前に都庁に出勤する場面がテレビに映った際に、
髪に寝ぐせがついていたのだけれど、それがちょっとおかしく、
印象にのこっていた。

今日もやっぱり寝ぐせがついていた。
スタジオでアナウンサーがそのことにふれ、友人氏にマイクを向けた。
その友人氏によると「彼は昔っから、いつもそうなんです」とのこと。
しかし、それにもまた、癒されるようだ。

正直に言えば、紀宮さまのご結婚問題は、つねに我が家でも心配のタネだった。
でも杞憂だった。実に良い人と結ばれることになった。
結果オーライ、このうえなし!

                    ※※

今年は災害のニュース、戦争のニュースばかりが際立ち、
厳しい出来事の多かった年に思えたけれど、
最後の最後に、気持ちの和らぐ、うれしいニュースになった。

今日会見した黒田さんは、記者の質問に「互いの考えを尊重しつつ、
心安らぐ静かな家庭を築いていきたい」と答え、
紀宮さまも「大体、同じように考えております」と話された。
ここでも、ホッとしてしまった――。そして、少し考えも広がった。

                    ※※

振り返ると、今年は大きな音が、ずっと鳴り続いた1年に思える。
それゆえ、地球も人々も、少し落ち着きを取り戻せないかと思う。

私なんかが考えても仕方のないことかもしれない。なので、どなたか力のある方に、
「互いの考えを尊重しつつ、心安らぐ静かな世界を築きましょう」――と
呼びかけていただけないものだろうか。

さてさて、今年もあと1日だ。ふう。


※よろしければ、今日もクリックを!→ Blog Ranking
[PR]
by yodaway2 | 2004-12-30 18:40 | 社会の問題、世相さまざま