週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
インド洋津波、大きくなるばかりの被害の報せに。
スマトラ沖地震、インド洋津波のニュースについて。
食事の間も黙ってニュースに耳を傾けていた。

報道のたびに被害の規模が大きくなり、死者の数が増え続けている。
今朝の新聞には「9200人超が死亡」――とあったのだが、
昼にニュースを聞いたら「1万2000人を超える……」、
夕方には「1万6000人……」と報道された。

そしていま、毎日のサイトを開いたら
「死者は10カ国で2万2000人以上に」となってしまった。
日本人も20名ほどが不明のままとのこと。

早く、日本政府にも動いてほしい――。


                    ※※

いま、NHKニュース10を見ながら追記。

今回の地震について気象庁が記者会見しているようす。
「歴史的にも極めて稀な、大きな地震……」と。
地震の規模はM9.0で、エネルギーは
阪神・淡路大震災の1400倍に相当するという。

救助は始まったばかり。
日本を含めて国際的な支援活動が展開されると思われる。

しかし、被災地の人々が立ち直り、もとのように戻るまでに、
いったいどれほどの時間を要するのだろうか……。


Blog Ranking
[PR]
by yodaway2 | 2004-12-27 22:10 | 社会の問題、世相さまざま