週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
首相、赤穂浪士の墓をお参り。秘めて動いた内蔵助に……。
ちょっと小ネタではあるのだけれど、おもしろく感じたのでメモの代わりに。
今日の朝刊、2面の「日録」(首相動静)――。
「午後9時41分、東京・高輪の泉岳寺。赤穂浪士の墓参り」――と。
ご存知のとおり、昨日、12月14日は赤穂浪士が吉良邸に討ち入りした日だった。

                    ※※

●元禄忠臣蔵をチョイ、復習。周囲を欺き、時を待った大石内蔵助……。

ときは元禄14年(1701年)3月14日……。
江戸城内、松の廊下で、浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)は
吉良上野介(きらこうずけのすけ)に斬り付けた。
内匠頭はその場で取り押さえられ、即日切腹に。

江戸から赤穂へ早籠が走った――。
咳を切らして駆け込んだ江戸屋敷詰めの藩士から、
赤穂藩家老の大石内蔵助(おおいしくらのすけ)は、
主君の切腹を知らされた。

騒然とする家中にあって、藩士たちの意見はまとまらなかった。
籠城、討ち死にしようと言う者、追い腹を切ろうと言い出す者、
城を明け渡し、お家再興を願おうとする者……。
大石は紛糾を制して、城の明け渡しに応じる決断をした。

大石に従った赤穂藩浪士(浪人)たちは、当初、60人余りいたとされる。
とくに京都を中心に関西に住む浪人たちは、
まず、嫡男・浅野大学をたててお家再興を待つという、
慎重な大石の意見を聞き入れ、同志となった。

元禄15年(1702年)7月、幕府から浅野大学の閉門を解き、
広島の浅野家本家にお預けとする命令が下る。
それは、お家再興の望みが絶たれたことを意味した。

同志は皆、仇討ち決行を迫った――。が、大石は動かない。
その結果、同志の中からは脱落者が相次ぐことになる。

大石は昼行灯(ひるあんどん)とあだ名され、祇園で遊び、島原で遊び、伏見で遊んだ。
ある人が大石の心を確かめようと、刀を抜いて調べてみると、
赤錆びていたとの話も伝わっている。

しかし、浅野内匠頭切腹から1年9ヶ月の後、元禄15年12月14日、
正確には12月15日午前4時、大石内蔵助率いる四十七士は
吉良上野介の屋敷に討ち入り、首を取った。

大石は世間を欺き通し、本懐を遂げたのだった。

                    ※※

コイズミ首相は今年の夏休み、東京・銀座の歌舞伎座で
「元禄忠臣蔵御浜御殿綱豊卿」などを観劇した。

綱豊卿は後に六代将軍となる徳川家宣がモデルで、浅野家に同情的な綱豊が、
あだ討ちをはやる赤穂浪士の一人をたしなめる場面に、
首相は涙をぬぐった――とのニュースがあった。(毎日など)
コイズミ首相の歌舞伎好き、忠臣蔵好きは、つとに有名だ。

                    ※※

いまどき遊郭で遊んだのでは、ヤマ●ク氏と同じになってしまうので、
それは止めておいた方がよさそうだが、
秘めて動くことについては、大石内蔵助を範とすることができる。

さてさて、最後にややマジメモードになって、もうひと言。
果たして現代、誰が浅野内匠頭で、誰が吉良上野介で、
はたまた誰が大石内蔵助であるのか……。そして、四十七士の面々は……?

さらに、密かに討ち入りの時まで待てるかどうか……?


※史実、史談については「日本史探訪17」(角川文庫、昭和60年)を参考にした。
※よろしければ、今日もクリックを!→ Blog Ranking
[PR]
by yodaway2 | 2004-12-15 19:14 | 風雲急!政局と選挙