週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
村岡元長官が初公判。検察側、”旧橋本派”と真っ向対立。
今日、3つ目のエントリー。
「日本歯科医師連盟」(日歯連)による自民党旧橋本派への1億円献金隠し事件で、
村岡兼造元官房長官の初公判が、今日、開かれた――とのニュース。

村岡元長官は、かねてマスコミなどに主張していたとおり、
「私は全く関与していない。法廷の場に立たされていることに、
強い憤りを感じる」――と無罪を主張、検察側と真っ向から対立。
したがって、先に、わずか9日間で判決が下された、
旧橋本派の滝川俊行・元会計責任者とも真っ向対立。

村岡元長官は「派閥のカネは野中広務元幹事長が
権限を握っていた」とも主張したとのこと。

滝川元会計責任者は捜査段階で、献金隠しが村岡元長官の指示であったと供述し、
検察側に証拠採用され、裁判でも証拠として認定された。

滝川元会計責任者は、次の公判において証人尋問される予定。

                    ※※

このブログを法律に詳しい方がお読みであればお教えいただきたい。
村岡元長官が、これまでのところ、かくも一貫して否認しているように見えるなかで、
どうして起訴できたのだろうか――について。

今回、検察側が証拠としている滝川元会計責任者の捜査段階における陳述は、
そもそも先の裁判においても、なんの抵抗もなく証拠として認定されたけれど、
裁判とはそんなものなのかどうか……について。

                    ※※

もちろん、村岡元長官の話に虚偽が混じっていることについても、
疑ってしかるべきだ。何しろ裁判になっているのだから。

しかし、もし、周り中がグルになって、溺れる犬は棒で叩けとばかりに、
村岡元長官に罪をなすりつけようとしているとしたら、
私の知り得るなかでは、極めて醜悪な政治事件ということになる。

いずれにしても、とても不愉快で、不可解極まりないニュースだ。
真実が浮かび上がるかどうか……、注目していきたいと思う次第。


※よろしければ、今日もクリックを!→ Blog Ranking
[PR]
by yodaway2 | 2004-12-14 23:56 | 風雲急!政局と選挙