週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
新潟地震から1ヶ月――。負けてないでほしい。
さっきまで、NHKのニュース10で
「新潟県中越地震から1ヶ月」――のニュースを見ていた。
地震が発生したのが10月23日17時56分頃、
マグニチュード6.8(速報値)と報道があった。

ちょうど夕方のニュースが始まるときで、番組中に速報が入り、
画面が切り替わった……。時間を追って、被害の大きさがわかった。

今日までに亡くなった方は40人。
地震を逃れても、その後の避難生活において、いわゆる
エコノミークラス症候群や疲労などから亡くなった方もいて、
そのたびに政治は、行政は、何をしているのだろうと、苛立った。

重軽傷者は約2860人、家屋被害は約5万1500棟、
今なお、およそ6800人が避難所などでの暮らしを続けているのだという。

                    ※※

1ヶ月の間に、さまざまあった。多くはつらく、やきもきするばかりだったけれど、
皆川雄太ちゃん救出のように希望を感じたニュースもあった。

今日の毎日新聞(サイト)に、その雄太ちゃんのニュース。
雄太ちゃんからお母さんとおねえちゃんの話が出ることはないそうだ。
でも、家族は「貴子さんと真優ちゃんは天国に行った」と話しているのだという。
・毎日→http://qrl.jp/?146273

                    ※※

今夜のニュース10では、いつもの女性キャスターが現地にいて、
慰霊祭のようす、学校のようす、働きはじめた人々のようす……などを伝えてくれた。
いまなお、生活の立て直しに手がかりを探しあぐねている方々も少なくないと思う。
山古志村のように、いつになったら帰れるのか、見通しの立たない地区だってある。

しかし、そうであっても家に戻り、後片付けし、仕事を再開した人も、
日一日と増えているようだ。仮設住宅も、そろそろ入居が始まるらしい。
余震のニュースも、ようやく聞かずにすむようになってきた。


誰だって、負けてなんていられない。


※よろしければ、今日もクリックを!→ Blog Ranking
[PR]
by yodaway2 | 2004-11-23 22:48 | 社会の問題、世相さまざま