週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
韓国の核開発、なんてアブナイ。
お昼を食べながら、NHK正午のニュースを聞いていた。
3つ目くらいに、韓国の核開発疑惑の項目があった。
それで、いくつかのニュースサイトにおいて、情報を比べてみた。

韓国が極秘裏に開発に手を染めてきた核技術について、
少なくとも10回のウラン濃縮実験が行われ、
そのうち最も濃度の高いものは77%に達していたという。

核兵器製造には90%以上の濃縮ウランが必要であるらしいのだが、
韓国が抽出した濃縮ウランは、その一歩手前まで近づいていたことになる。
なんて、ぶっそうな話だ。

                    ※※

報道の内容は、国際原子力機関(IAEA)による核査察の結果として、
理事国向けの報告書に記載されたもの。

また、近隣の核保有、核開発については、中国が核大国であることは
周知のとおり。そして台湾(中華民国)においても、核開発が密かに進められてきたことが、
最近になって明らか(公け)になり、問題視されている。

その一方で、北朝鮮による核開発については、
中国、ロシア、韓国、日本、米国、そして北朝鮮による6カ国協議において、
北朝鮮に廃棄を迫っている。

                    ※※

なんとも味の悪い構図のように思われてくる。
廃棄を迫っているはずの5カ国の1国、韓国も核開発の
疑惑を抱えてしまったのだから。

韓国は、日本の理解によれば、「日米韓の3カ国」との表現で、
よくニュースの出だしに使われるけれど、米国をはさんで同盟国なはず。
で、北朝鮮は”敵方”。しかし、韓国は同じ民族として、
北朝鮮とは精神的な紐帯で結ばれてもいる。

中国は親・北朝鮮――というよりも、北朝鮮の保護国。
ロシアは距離を保ちつつも、米国よりは中国、北朝鮮に近い。

その構図のなかで、まず、仲間のはずの韓国において、
北朝鮮と同じような、否、技術的には上回るかもしれない
核兵器製造に直結する技術の開発が進んでいた、ということになる。

北朝鮮はこの事態をどう見ているだろうか。
脅威と見るよりは、敵対する同盟国間の、足並みの乱れ、混乱と見て、
ほくそえんでいるかもしれない。

となれば、こうした韓国の核開発問題は、
6カ国協議に大きな影を落としてしまうのではないか……と考えるのだけれど、
その点にふれている報道、解説を、いまの時点では探し出せなかった。

疑問に思わずにはいられない。

                    ※※

いずれにしても、北朝鮮の核開発は言うまでもなく、
韓国の核開発、台湾の核開発の問題(一番下に記事リンク)は、
日本にとって、とても大きな脅威に思えてくる。
そして、中国の核保有も、もちろんのこと。

私は日本が核保有すべきだとは100%、考えもしないけれど、
気が付いてみたら、日本ただ1国が核を持っていなかった――なんてことに
なりかねない。これでは、やはり寒々としてしまう。

核なんて、そんな危ないもの、日本は持ってはいけません――と100%考えるけれど、
でも、一歩外は、きわめてデンジャラスだ。

                    ※※

最後に、ちょっと話が飛ぶかもしれないが……、
心苦しくも、やはり、日米同盟は今後においても、
安全保障政策の基本とせざるを得ないのではないか。

その中で、米国にモノを言っていくのはほんとうに難しいことだと思い、
冷めかかった食後のコーヒーに、ため息をついてしまった。


・韓国の核開発(ロイター)→http://news.goo.ne.jp/news/reuters/kokusai/
20041112/JAPAN-162192.html?C=S

・台湾の核開発(毎日)→http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/
asia/taiwan/news/20041014ddm007030051000c.html



※よろしければ、今日もクリックを!→ Blog Ranking
[PR]
by yodaway2 | 2004-11-12 13:07 | 中国と、どう付き合う