週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ケリー氏が敗北宣言。ブッシュ氏の勝利が決まった。(速報)
オハイオ州の開票をめぐって、一時、暫定票をめぐる戦いに
持ち込まれそうな気配となっていた米大統領選挙だったが、
3日(米国)にケリー候補が敗北を認める電話をブッシュ氏にかけたという。

これで、次期米大統領にブッシュ氏の再選が決まった。

大統領選挙では、一方の候補者が相手に敗北を認める電話をかけることによって、
電話を受けた候補者が勝利宣言するのが慣例になっている。

前回の大統領選挙と同じく混迷しかかった開票であったけれど、
最後はケリー氏自ら敗北を認めることになった。

いろいろあって、まだ就寝できないでいたのだけれど、
もう明日にしようと、最後にネットを開いて、このニュースに接した。
国内サイトは1時20分頃に、このニュースをアップしたもよう。

明日から、再び厳しい時代が始まる。
日本は工夫して、生き抜くしかないと思う。


※よろしければ、今日もクリックを!→ Blog Ranking
[PR]
by yodaway2 | 2004-11-04 02:50 | 米国はどうする、どうなる