週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
米大統領選LIVE。現地午前3時30分、ブッシュ氏優勢。
米大統領選挙は、やはり大変なことになっている。
午後5時現在、Yahoo!News米国版の伝える開票状況は、
共和党・ブッシュ氏が249人、民主党・ケリー氏が242人。
そしていま、選挙人20人を抱える激戦州、オハイオ州で競っている。

NHK-BS1の特集番組(ABC放送=中継)などによると、
オハイオ州ではブッシュ氏が12万票以上リードしているものの、
暫定票と呼ばれる、予め有権者登録をしていなかった人々の投票が、
17万5000票あるらしい。

それで民主党は、この暫定票の扱いをめぐって協議しているようす。
いまから15分くらい前に、民主党副大統領候補のエドワーズ氏が、
民主党の開票結果を待つ会場で登壇し、スピーチした。

「私たちは4年間待ったのです。あと一晩位は待つことができます。
私たちは、すべての票を数えると約束しました。
私たちはすべての票のために戦います。そして皆さんにも、その権利があるのです」

つまり、4年前のフロリダ州と同じく、票の数えなおしに発展する事態を
示唆したと理解できる。

これに対して共和党は、陣営のスタッフが、仮に数えなおすにしても、
ブッシュ氏は現時点で12万票もリードしているのだから、
暫定票の90%をケリー氏が獲得しなければ勝利しない――として、
確率論、統計論として勝敗が覆ることなどない、と反論した。

通常、大統領選挙では一方が敗北宣言し、
それを受けてもう一方が勝利宣言するのが、選挙締めくくりの儀礼とされてきた。
それゆえ、民主党の敗北宣言なしに、共和党・ブッシュ氏も勝利宣言はしにくいようだ。

                    ※※

ABCの番組にケリー氏が録画出演し、インタビューに答えた。

――4年前のフロリダのようになるのですか?
「そうなるとは思いません。我々の陣営には勢いがあるからです。
私たちはアメリカ国民の権利を守ろうとしているのです。
世界で最もすぐれた民主主義国であるアメリカが、
そのように機能するかが問われているのです。
米国人すべての人たちの権利のために、私たちは闘っているのです」

インタビューは室内であったが、ほぼリアルタイムで行われたものであると思う。
票の数えなおしを求める考えをにじませている。

暫定投票の数えなおしとなると、一晩では決着はつかない。
11日間の間に数えなおすことになる。

                    ※※

17:26現在、ブッシュ氏は選挙人が254人、ケリー氏が242人。
まだ決まっていない州はウィスコンシン(10)、アイオワ(7)、ニューメキシコ(5)、
そしてオハイオ(20)の各州。()内は選挙人の数。

ブッシュ氏はオハイオ州抜きの州でもリードを保っているらしい。
逆に言えば、ケリー氏は選挙人の数でオハイオ州抜きには勝てない。

オハイオ州において票を数えなおしたとしても、
かなりのリードをしていなければ、ケリー氏が勝敗を覆すことは出来ない情勢。

しかし、ケリー氏の敗北宣言がなければ、
ブッシュ氏は勝利宣言をしにくいのだという。

                    ※※

ブッシュ氏が勝利宣言するかどうか、もう少し、見ていないとわからない。
ブッシュ氏が勝利宣言する――と、まだ伝えられてきていない。

                    ※※

現地・ワシントンでは午前3時30分(東部時間)を回っている。
あと1州、結果が出れば、ブッシュ氏は勝利宣言するのではないか――と、
現地からABCが伝えている。

                    ※※

18:37、NHK-BS1、ABCの中継にて。
すでに民主党・ケリー氏が敗れた――との論調。
まだ決まっていないはずなのだが、
登場するコメンテーターは異口同音に民主党敗北の原因、今後について分析している。
その一つに、民主党にとって、マイケル・ムーア氏のような派閥を
今後どうするか、が問題と。

マイケル・ムーア氏が目立ったことによって、
(本来の)民主党の支持者が離れた面がある、と。

うーん、勝てば官軍、負ければ賊軍か……。

・Yahoo! Election2004→http://news.yahoo.com/elections/


※よろしければ、今日もクリックを!→ Blog Ranking
[PR]
by yodaway2 | 2004-11-03 17:40 | 米国はどうする、どうなる