週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
米大統領選、歯がゆい思いがしてくる。(開票進行中!)
これは、事前の予想どおりとは言え、大変な激戦になっている。

昨日投票の行われた米大統領選挙の開票が着々と進んでいるのだけれど、
開票による情勢は、ほんとうに拮抗。
互いに一歩も譲らず、がっぷりと四つに組んでいる。

午後1時10分頃、激戦州のひとつとされていたペンシルベニア州で、ケリー氏が勝利。
その結果、選挙人の数でブッシュ氏が199人、ケリー氏が188人。
選挙人の総数は538人。過半数の270人を制すれば、次期大統領に決まる。

さらに選挙人を20人以上かかえるオハイオ州、フロリダ州でも激戦になっているといい、
その2つがどうなるかで、ほぼ結果が見えてくるようだ。

NHK午後1時のニュースが伝えるところによれば、
途中経過としては、ブッシュ氏がわずかにリードしているが、
ケリー氏の強い州がまだ残っているといい、ほとんど、横一線らしい。

前回の大統領選挙のように、法廷闘争に持ち込まれる事態も心配されているが、
いまのところ大きな混乱は伝えられていない。
あんがい、今日夜に選挙結果が確定してしまうのではないか。

                    ※※

どうなるか――。

非常につきなみな言い方だけれど、
日本の国も、中国の国も、北朝鮮の国も……、イラクの国も中東の国々も、
そして何より、そこに生きる一人ひとりにとっても、運命が変わってしまうかもしれない。
それを、今回の選挙で有権者登録した1億4千300万人の米国人が決めようとしている。

米国は日本にとって一番の友人であるはずだが、
どちらが大統領になったとしても、きっと、その友人に振り回されてしまう。

なにか、とても、歯がゆい思いがしてくる。


                    ※※

【14:10】
いま、Yahoo!米国版の選挙特集を開いたところ、
激戦州のひとつで、前回、おおもめにもめたフロリダをブッシュ氏が制したようだ。
これで選挙人の数は、ブッシュ氏233人、ケリー氏199人。
いぜん、ブッシュ氏リードで推移している。

また、前回の大統領選挙において、ブッシュ氏は総得票数で民主党・ゴア氏に負け、
いわゆる「少数派大統領」となったけれど、現在のところ、
ブッシュ氏は得票数においても、わずかだけれどリード。
割合ではブッシュ氏51%、ケリー氏48%――だ。

【14:30】
やはりYahoo!米国版の選挙特集にて。
開票状況について更新があった。
ブッシュ氏246人、ケリー氏206人。どちらも200人台へ。
激戦州で20人の選挙人をかかえるオハイオ州はまだ結果が出ていない。
オハイオ州次第――になってきている。
そのオハイオ州は「Ohio Too Close to Call」(AP)とのことだ。

【15:10】
いまテレビでニュース速報。
ブッシュ氏がオハイオ州を制し、選挙人269人を獲得とのこと。
これで過半数まで、あと1人。
ブッシュ氏の当選が見えた――ということになるらしい。


【15:45】
NHKを見てみたら、まだオハイオ州の決定を伝えていない。
Yahoo!米国版の選挙特集にても、APの開票速報として、
まだオハイオ州の勝敗に判定を下していない。

先ほどのテレビの速報は民放であったのだけれど、
仕事をしながら聞いていたので、情報の根拠をはっきりと確認しないでしまった。
たしかに速報されたのだけれど、報道機関によって判定に差が生じているのだろう。
それだけ接戦なのだろう。


・Yahoo! Election2004→http://news.yahoo.com/elections/



※選挙結果については、本日夜、エントリーの予定。
※よろしければ、今日もクリックを!→ Blog Ranking
[PR]
by yodaway2 | 2004-11-03 13:22 | 米国はどうする、どうなる