週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
新潟地震、国の力が問われる。
夜が明けた。

朝刊に新潟で「震度6強3回、7人死亡、けが500人」と。
しかしテレビでは、死者15人、行方不明4人以上……と伝えている。
被害は広がっている。

電気、ガス、水道なども、多くの地域で止まっている。
家屋倒壊多数、道路も寸断、トンネル崩落も。

揺れの激しさは、小千谷市の観測計では1500ガルを記録したといい、
気象庁の発表でも1000ガル以上の揺れが複数回あったとのこと。
阪神淡路大震災のときの揺れが860ガルだったとのことで、
今回の地震の激しさが察せられる。

今朝、自衛隊のヘリコプターで、村田防災担当相が現地へ。
昨夜、新潟県知事より自衛隊に出動要請が行われ、
今朝から本格的に救出活動が始まっている。

こうしたときにこそ、緊急時にこそ、国の力、国力が問われる。

                  ◇

●追記/24日18:10
いま、テレビのニュースを見ている。
災害の状況は、ほんとうにすさまじい。
人命も失われ、かつ、いまも救出が続けられてもいる。

電気、ガス、水道といったライフラインも、いまだ復旧のメドが立たない地域が少なくない。
交通網の被害も、またすさまじく、高架橋橋げたのひび割れ、道路の盛り上がりなど、
いったい、いつ元通りになるのだろう……と思うほどだ。

現地では、いまなお、余震が続いているようだ。
国、関係機関、自治体の方々には、全力を尽くされんことを。
被災地の方々には、災害に負けないようにと、祈るばかり。

そして、私たちもそれぞれの都市、地域において、
個人のレベル、地域のレベル、企業など民間のレベル、行政のレベルにて、
災害に備えなければならないと、ほんとうに、心底、思った。


※→Blog Ranking
[PR]
by yodaway2 | 2004-10-24 09:23 | 社会の問題、世相さまざま